2000年代前半、突如として格闘技界に現れた”神の子”の異名をもつ格闘家・山本KID徳郁。

 

神の子に相応しい他を圧倒する格闘センスにより、一時期は総合格闘技界でKOの嵐を巻き起こし、最強の座を思うがままにしてましたよね!

 

デビュー当初から存在感は凄まじく、野性的でパワフルなファイトスタイルに心打たれた方も多いと思います。

 

そんな山本KID徳郁さん、最近姿をまったく見ないと思っていたら、自身のインスタでグアムでガン治療中と告白。

 

衝撃を受けた人は多いはずですが”ガン”と聞くと何ガンを患っているのかはもちろん、現在のステージや余命も気になります…

 

今回、山本KID徳郁さんは何ガンなのか調べるとともに、現在の病状やなぜグアムで治療してるのか探ってみました。

スポンサーリンク

山本KID徳郁のプロフィール!格闘家としての経歴は?

総合格闘技界トップクラスの知名度を誇る山本KID徳郁さん、まずプロフィールと経歴からみてみましょう。

 

  • 本名:岡部徳郁(おかべ のりふみ) ※旧姓:山本
  • 生年月日:1977年3月15日
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 身長:163センチ
  • 最終学歴:山梨学院大学 中退

 

山本KID徳郁さんはオリンピック・レスリング元日本代表の山本郁榮を父親に持ち、その影響で幼少期からレスリングを開始。

 

高校時代に渡米を経験し、レスリングの武者修行で心身ともに鍛えあげた後、全日本学生レスリング選手権大会で見事優勝します。

 

その後レスリング選手としてシドニーオリンピックを目指したものの、あと一歩で届かず、姉に総合格闘技のビデオを見せられたことがきっかけで格闘家に転身。

 

試合開始4秒で対戦相手をKOさせるなど、様々な伝説を作った山本KID徳郁さんですが、最も印象深い試合は、やっぱり2004年の大晦日に行われた魔裟斗選手との一戦ですよね!

山本KID徳郁 何ガン

 

カリスマの意地と意地が激突したこの試合、山本KID徳郁さんは惜しくも判定負けでしたが、格闘技ファンの間で今でも語り継がれている伝説の一戦だと思います(^^)/

 

ガンが発覚するまでの経緯は?

山本KID徳郁さんは数年前テレビに出演した際、激ヤセが話題になり「病気じゃないの?」なんて噂されていましたが、まさかガンだったなんて…

 

病気とは程遠いイメージの人物だけに、個人的には未だ山本KID徳郁さんがガンの治療をしてるなんて信じられません(^-^;

 

山本KID徳郁さんが世間にガン治療中だと告白したのは2018年8月中旬。

 

自身のインスタに突然、

私事の急なご報告となります。私、山本KID徳郁は現在ガン治療を頑張っています。

と投稿。

 

何ガンなのかはもちろんステージや余命、病状は一切告げず、ただ治療を頑張っているとだけ、ファンに向けて告白しました。

スポンサーリンク

何ガンを患ってる?現在のステージは?

”何ガン”なのかは本人の口から語られていないため、判明している情報からの予想になります。

 

山本KID徳郁さんの近況に詳しい関係者のコメントで、

2年前に病気が判明。消化器系のガン治療をするため、現在はグアムで闘病生活を送っている

という情報が発覚しました。

 

何ガンを患っているのかは、消化器系のガンという情報から予想できますよね。

 

男性に多い消化器系のガンといえば胃ガン・大腸ガンなので、おそらく山本KID徳郁さんもどちらかだと思います。

 

またガンが2年前に判明して現在も治療中ということは、余命までは分からないもののステージが初期の状態ではないことは明らかです。

山本KID徳郁 ステージ

 

今まで判明している情報をまとめると、現在の山本KID徳郁さんは胃ガン・もしくは大腸がんで、ステージはⅡ(末期)~Ⅲだと予想できます。

 

本人の口からガンを公表したのは、自分の中でおそらく”ガンと本気で戦う覚悟”ができたからのはず。(違ったとしても、そう思いたい…)

 

現在、病状は良くないとしても、治らない状況ではないと信じています。

 

病状が分かる画像!なぜグアムで治療してる?

山本KID徳郁さんの病状や余命は分からないもの、グアムで闘病生活を送っている画像は確認できました。

 

下画像はグアムで知人とレストランを訪れた、現在の山本KID徳郁さんですが、全盛期の筋骨隆々で逞しい肉体は見る影もなく痩せ細ってますね。

山本KID徳郁 病状

車椅子に乗っている姿をみても、ガンが進行して病状が悪化していることがハッキリと分かります

 

山本KID徳郁さんが、なぜグアムで入院しているのか疑問に思う方もいると思いますが、まず今や全身の6割に及ぶトレードマークのタトゥーが原因だと考えられます。

 

タトゥーに使われているインクの成分はCTやMRIを行う際、火傷や発熱の恐れがあるため、日本では病院側から入院拒否される場合があるようです。

 

また山本KID徳郁さんには格闘家としてのプライドがあると思うので、激やせした姿を周囲に見られるとストレスを感じるはず…

 

おそらく治療をスムーズに行うため、そして周囲の目を気にせず治療に専念するため、グアムでのガン治療を決断したのでしょう。

 

 

小林麻央さんやET-KING・いときんさんなど、人気芸能人の唐突なガン告知は驚かされると同時に身内のように心配になります…

 

山本KID徳郁さんも、いつの日か”神の子再降臨”なんて言われながら、格闘技界に返り咲いてくれることを願いつつ、回復を祈りたいと思います。

スポンサーリンク