渡辺美奈代さんといえば、1980年代におニャン子クラブメンバーの一人として大活躍していた元アイドルです。

 

今はママタレとして活躍中ですが、バラエティ番組で観る度、痛々しいおばさんキャラへと変貌していますよね。

 

また誰が見ても分かる毒親ぶりに、寒気を覚える視聴者も…

 

アイドル時代ファンだった方の気持ちを思うと残念ですが、今回は渡辺美奈代さんが“痛々しいおばさんキャラ”と言われる理由や、毒親エピソードを紹介します。

スポンサーリンク

渡辺美奈代の経歴!全盛期の人気ぶりは?

ママタレとして活躍する渡辺美奈代さんは知っていても過去の活躍を知る人は少ないと思うので、まずプロフィールと全盛期の活躍をまとめます♪

渡辺美奈代のプロフィール
  • 本名:矢島美奈代(やじま みなよ)
  • 生年月日:1969年9月28日
  • 出身地:愛知県北名古屋市
  • 身長:157センチ
  • 最終学歴:堀越高校

 

渡辺美奈代さんは「株式会社ジャパン・アーチスト・オフィス」というタレント養成所で、CBSソニーにスカウトされ芸能界デビュー。

 

活動期間2年ほどで1985年に放送されたフジテレビのバラエティ番組「夕焼けニャンニャン」にて、おニャン子クラブのメンバーに選出されます。

 

おニャン子クラブのメンバーは解散時19人だったので、今でいうAKB48みたいなアイドルグループだったのかもしれませんね~

 

AKB48も人気絶頂期にスパッと解散すれば、今みたいに“オワコン”なんて言われずに済んだのかも(^-^;

 

おニャン子クラブ解散後は女優業やバラエティタレント、ソロ歌手として活躍します。

渡辺美奈代 おニャン子クラブ

 

ソロで歌手音楽活動中(おニャン子クラブ在籍時も含め)、渡辺美奈代さんは以下のタイトルでオリコン初登場1位を獲得しています!

  • 瞳に約束
  • 雲の帰り道
  • TOO ADULT
  • PINKのCHAO
  • アマリリス

 

ファーストシングルから5枚連続でオリコン1位だったので、当時は超話題になった渡辺美奈代さん。

 

デビュー当時から全盛期とか…まさにtheアイドルって感じですねw

 

ただおニャン子クラブが解散以降にリリースした曲はどんどん売り上げが落ちていき、あまりヒットしなかったようです。

 

ファンはソロの渡辺美奈代さんではなく、“おニャン子クラブ”というブランドを持つ渡辺美奈代さんが好きだったのかもしれませんね!

スポンサーリンク

 

渡辺美奈代の現在は、痛々しいおばさんキャラ?

現在の渡辺美奈代さんの印象で、真っ先に思い浮かぶ言葉が“痛々しい”です(^-^;

 

バラエティに登場する度「痛々しいおばさんキャラ」なんて言われていますが、やはり年齢に見合わない衣服や化粧が原因でしょうね…

 

遠慮なしに言えば、おばさんのなのに若作りしすぎているのが痛々しいんです(^-^;

渡辺美奈代 痛々しい

ピンクのフリフリ衣装なんて、どう考えても10代20代までですよね…

 

全盛期なら「可愛い!」と絶賛されたものの、年齢を重ねた今ではそうはいきません。

 

アラフィフでアイドルっぽい衣装を着るのは、たとえ似合っていても可愛くても、やっぱり初めに出る感想は“痛々しい”になるんです…

 

まぁどれだけ批判されても、渡辺美奈代さんは我が道を行くタイプだと思うので人生楽しそうですがw

 

私も渡辺美奈代さんは痛々しいと思いますが、同性の女性と比べると頭一つ抜けて可愛いのは確かです。

 

本人も気にしてないようですし、今のままでいいんじゃないでしょうか?w

 

渡辺美奈代さんの毒親エピソードが話題!

渡辺美奈代さんが痛々しいおばさんキャラと言われるのは、見た目以外にもう一つ理由があります。

 

それが誰が見ても分かる渡辺美奈代さんの”毒親”っぷりです。

渡辺美奈代 毒親

 

渡辺美奈代さんには2人の息子がいますが、長男の矢島愛弥(やじま まなや)くんがテレビで衝撃エピソードを紹介しました。

 

  • サッカーの合宿に一緒についてきて、合宿所の近くに家族で泊まる
  • 渡辺美奈代さんにGPSアプリのダウンロードを要求される
  • 仕事中でも構わずにどこにいるのか、何をしているのか聞いてくる
  • 今でも一緒に住み身の回りの世話はもちろん、バイト先の指定までしてくる

 

このような過保護すぎるエピソードが次々出てきたため、渡辺美奈代さんは毒親として知られるようになったのです。

 

ちなみに毒親というのは、読んで字のごとく“子供にとって毒になる親”のことをいいます。

 

虐待や育児放棄はもちろん、過干渉も子供の自立を妨げるため毒親のカテゴリーに入ります。

 

しかも渡辺美奈代さん自身、「ただ息子が心配なだけ」と自分の異常さに気づいていません(^-^;

渡辺美奈代 矢島愛弥

 

これだけ干渉されているのに、長男の矢島愛弥くんはよくグレなかったなと思いますw

 

合宿に親が付いてくるなんて、部活仲間にネタにされてイジられたっておかしくありません。

 

でも、ずっと親子関係が良好な二人をみていると渡辺美奈代さんはもちろん、矢島愛弥くんもお母さんを溺愛してるんでしょうね!

 

子供が心配なのは分かりますが、それが子供の独立を妨げる原因になることを渡辺美奈代さんには早く認識してほしいです。

 

 

長男の矢島愛弥くんにこれだけ毒親エピソードがあるので、弟の名月(やじま なづき)くんの毒親エピソードも気になるところ。

 

名月くんもがっつりコネで芸能界入りしているので、渡辺美奈代さんとの共演は近いかもしれませんね!

スポンサーリンク