2020年に開催される東京オリンピックのチケット申し込みが始まり、相当な数の応募が殺到しているというニュースが報道されるほどオリンピック熱が過熱していますね。

 

当選結果にドキドキする人が多い中、東京オリンピックチケットの申し込みをしたにも関わらず、「申し込み履歴がありません」と表示される事態が…

 

申し込みしたのに履歴がない理由は一体どんなことが考えられるのか、対処法について調べました。

 

当記事では東京オリンピックチケット「申し込み履歴がありません」表示に関する、原因と対処法をまとめています。

スポンサーリンク

東京オリンピック、チケットを申し込んだのに「申し込み履歴がありません」と表示される?

2020年の東京オリンピックチケット申し込みが始まり、どの競技も応募が殺到していてネットが繋がりにくい現象が起きていると話題になりました。

 

東京開催のオリンピックは生きているうちにもう行けないかもしれないので、是非とも申し込みだけはしておきたいところ(^^♪

 

そう思って申し込みしたはずが「申し込み履歴がありません」の表示が出て、パニックになっている人が多数発生しています!

 

 

 

 

調べてみるとかなり多くの人が「申し込み履歴がありません」表示で困惑しているようですが…

 

一体これはどういう理由から表示されるのでしょうか、また表示を消して申し込みを完了させる対処法はあるのでしょうか?

 

原因はチケット申し込みの不手際?

東京オリンピックチケットの「申し込み履歴がありません」表示の理由として考えられるのは、チケット申し込みが完了していなかったこと。

 

 

 

申し込みのシステムが分かりづらく、電話番号認証→確認の手順が必要だったようです。

 

同じような手順で違和感を抱いた人は、申し込みに不手際があった可能性が高いですね。

 

ここまでたくさんの人が「申し込み履歴がありません」表示に困っているので、システム自体に問題があるといわざるを得ません。

スポンサーリンク

一時的なアクセス障害で時間が経てば解決する?

アクセスが集中していてネットが混雑しているため、一時的に「申し込み履歴がありません」表示がされている可能性も考えられます。

 

申し込み時にもつながりにくかったことを考慮すると「申し込み履歴がありません」は一時的なもので、時間がたてばきちんと申し込み履歴が表示されるかもしれません。

 

気になる人は問い合わせしよう

ただ、一時的なものと楽観視していてもなかなか解決しない可能性もあるため、気になる場合は手っ取り早く問い合わせするのが良いかと思います。

 

しかしながら「申し込み履歴がありません」表示の人が多すぎて、問い合わせの回答にも時間がかかると予想できます…

 

理由を知るべく問い合わせしても、回答が得られずにイライラを増長させるだけになってしまうかもしれませんね(+_+)

 

東京オリンピック詐欺にも注意!

東京オリンピックチケットの「申し込み履歴がありません」表示が多いという声をきいて、最初に頭に浮かんだのが「詐欺」。

 

今は何でも詐欺にする悪い考えを持った人がいるので、まずはクリックに注意ですね!

 

調べてみるとやはり東京オリンピックチケットの申し込みに関する詐欺が発生している模様。

 

 

純粋に東京オリンピックを楽しみたいと思っている人を騙そうとするなんて、本当に許せません!!

 

 

東京オリンピックチケットの「申し込み履歴がありません」が表示されてしまう人は、まず申し込み手順に間違いはなかったか思い出してみてください。

 

間違いないのであれば申し込み履歴が復活するのを待ちつつ、問い合わせして確認しましょう。

 

もちろん、詐欺メールには引っかからないよう細心の注意を払って作業してくださいね!

スポンサーリンク