2020年に開催が決定し、現在着々と準備が進められている東京オリンピック。

 

普段スポーツ観戦なんてしない人でも、記念に東京まで見に行きたいと思っている人は多いはず!

 

東京オリンピックを観戦する第一歩として、絶対入手しないといけないのがチケットです。

 

チケットの値段が気になるのはもちろん、販売開始はいつからか、また購入や予約の方法についても早めに知っておきたいですよね。

 

今回、東京オリンピックのチケット代を調べるとともに、販売開始や購入・予約の方法についてお伝えします♪

スポンサーリンク

東京オリンピックのチケット代!値段はいくら?

現在も会議が行われ、着々と値段が決まりつつある東京オリンピックのチケット代。

 

値段は過去にチケット販売が大成功したロンドンオリンピックの価格帯を参考にして、決定すると発表されています。

 

チケットの値段は競技やイベントによって異なり、高い順に並べると

開会式(閉会式)→世界的に人気の競技→日本で人気の競技→その他の競技

という形になる可能性が高いです。

 

世界的に人気のスポーツといえば水泳や陸上競技、日本で人気のスポーツは柔道や体操、レスリングなどではないでしょうか。

 

開会式や閉会式のチケット代が高いのは、スポーツ観戦目的の人以外に「記念にオリンピックを観戦したい!」なんて人もチケットを欲しがるからでしょうね(^^)/

 

ちなみにロンドンオリンピックを例にすると、最も高額のチケット代が28万、最も安いチケット代が3000円でした。

 

値段に差がありすぎる気がしますが、これだけ価格差があるのは“小さな子供でも気軽にオリンピックを体験できる値段で提供したい”という運営の意図があるためです。

 

東京オリンピックでもこの考え方は変わらず、「より価格差を広げて多くの子供にオリンピックを観戦してもらおう」なんて意見も多いようです。

東京オリンピック チケット 値段

小・中学生のスポーツマンにオリンピックの空気を体験させることは、将来良い影響を与えそうですもんね!

 

上を見るとチケット代は手が届かない値段になるかもしれませんが、オリンピックの運営費を考えると仕方ないことです。

 

ただ安いチケットは2000円代(1000円代まで安くなるかも!)で買える可能性があるので、今まで以上に家族みんなで観戦しやすくなるかもしれません。

スポンサーリンク

チケットの販売開始はいつから?

チケット代と東京オリンピックの日程が正式に決定した後、チケットの販売開始日程が発表されます。

 

現時点で販売開始がいつからなのか断定はできませんが、過去開催されたオリンピックの情報から、いつから販売開始になるのか大方予想はできます。

 

過去2度の夏季オリンピックのチケット販売会時期は以下のとおり。

 

  • 2016年・リオデジャネイロオリンピック 2015年8月~
  • 2012年・ロンドンオリンピック 2011年3月~

ちなみにリオデジャネイロオリンピックは2016年8月5日から開催、ロンドンオリンピックは2012年7月27日から開催しています。

 

このデータを元に販売開始がいつからなのか予想すると、2019年3月~9月までの間になる可能性がかなり高いと思います。

 

日本人の几帳面で計画的な性格を考慮すると、2019年の春頃には販売開始されるかもしれないですね(^^)/

 

チケットの購入、予約方法は?

東京オリンピックのチケットはインターネットでの販売が真っ先にスタートし、開催時期が近づくとコンビニでも購入可能となります。

 

また東京オリンピックのチケット代込みで、旅行会社からツアーとして販売される場合もあります。

 

チケットの枚数は東京オリンピック780万枚、東京パラリンピック230万枚と限られています。

 

チケットのみを一刻も早く購入したい場合、日本最大のチケット販売サイト「チケットぴあ」の最新情報をチェックしておけば間違いないでしょう!

 

また予約についてもチケット販売日程が決定した後、インターネットで対応可能になる場合が多いです。

 

ただ予約の申し込みが殺到し、販売枚数を上回った競技やイベントについては抽選になります。

 

人気の競技は早く予約したからといって確実に入手できるわけではないので、予約期限を確認し、その日時内に申し込むようにしましょう。

 

 

ちなみにオリンピック関連のチケット情報は厳重に管理されているため、転売などで入手したチケットでは入場できない可能性があります。

 

東京オリンピック当日になって残念な思いをしないためにも、チケットは正式なルート・値段で購入するようにしてくださいね!

スポンサーリンク