筋肉質で髭を生やしていて、一見怖そうな見た目をしていますが、笑うとクシャッと可愛い顔になるラグビー日本代表・田中史朗選手。

 

美人だと話題の嫁や、二人の子供の画像が気になるので探してみました。

 

また田中史朗選手は他のラグビー選手と比べてで身長がだいぶ低いのですが、ラグビーの実力はピカイチです!

 

さっそく自慢の筋肉で日本代表にまで選出された、田中史朗選手についてみていきましょう。

スポンサーリンク

田中史朗のプロフィール!身長や出身校は?

ラグビーワールドカップ2019で日本代表として活躍している、田中史朗選手のプロフィールがこちら。

  • 本名:田中史朗(たなか ふみあき)
  • 生年月日:1985年1月3日
  • 出身地:京都府
  • 身長・体重:166センチ・75キロ
  • 出身高校・大学:伏見工業高校・京都産業大学
  • ポジション:スクラムハーフ

 

小さい頃の将来の夢が、ウルトラマンだったという田中史朗選手。

 

今ではウルトラマンと変わらないくらい、立派な筋肉をまとったラガーマンになってますよね!

 

田中史朗選手がラグビーを始めたきっかけは近所のお兄さんに教えてもらったことで、小学4年生から本格的にラグビーに打ち込み始めます。

 

2006年の大学選手権では準決勝まで勝ち進み、卒業後は現在のパナソニックである三洋に入社してラグビーを継続。

 

五郎丸選手のブレイクで知れ渡ったスーパーラグビーも、日本人初出場はニュージーランドのハイランダーズに所属していた田中史朗選手だったんです!

 

現在、田中史朗選手はキャノンイーグルス、スーパーラグビーは日本のサンウルブズに所属して活躍しています。

 

田中史朗の嫁、子供の情報!顔画像は?

田中史朗選手は2011年のクリスマスイブに結婚しましたが、嫁は田中史朗選手と同じ三洋に努め、バトミントン部に所属していた旧姓・作山智美さんです。

 

同じ会社に勤めていた二人ですが、出会いは社内ではなく合コンだったようですねw

田中史朗 嫁

画像を見る限り、嫁は柔らかい雰囲気の美人さんですよね!

 

田中史朗さんの嫁・智美さんは1988年6月21日生まれなので、田中史朗選手より3歳年下ですが、身長が171センチと長身です。

 

身長だけ見るとアンバランスですが、笑うとふにゃっとして可愛い田中史朗選手と、柔らかい雰囲気の嫁・智美さんはお似合いではないでしょうか?(^^)/

 

田中史朗選手と嫁・智美さんの間には、2013年に子供(長女)が誕生しています。

 

子供が2歳の頃、家族3人で写った画像がこちら。

田中史朗 子供

 

子供は嫁にも田中史朗選手にも似ていて、とっても可愛らしいですよね~

 

現在は長男も誕生して子供も二人になっているようですが、息子の情報や画像については流出していませんでした。

 

田中家は田中史朗選手はもちろん、嫁・智子さんもスポーツ経験者で、お互い日本トップレベルのアスリートです。

 

両親の運動神経を受け継いだ2人の子供が将来どうなるか、今からでも楽しみですね♪

スポンサーリンク

田中史朗は低身長でも、筋肉がスゴイ選手!

田中史朗選手は身長が小さいため、過去に他のラグビー選手からナメられて、かなり悔しい思いをした経験があるようです。

 

小さな身長をカバーするために、誰よりもひたすら努力して身に着けたものが“筋肉”です。

 

田中史朗選手は166センチの身長に対し、体重75キロとかなり重く、その大半が筋肉の重量となっています。

田中史朗 筋肉

 

田中史朗選手のポジション「スクラムハーフ」は走る距離も多く、パスも多い、ラグビーの司令塔のような存在。

 

努力して手に入れた筋肉のおかげで正確にパスできるだけでなく、試合中にバテずに頭も体も動かし続けることができるのでしょう。

 

立派な筋肉のおかげで自分より体格の良い選手と対等に戦えるようになった田中史朗選手ですが、きっと筋肉だけではラグビー日本代表まで昇り詰められなかったはず。

 

筋肉とあわせて、一般人離れした運動神経やラグビーのセンスを持っていたのでしょうね!

 

 

田中史朗選手はラグビー日本代表選手の中でもベテランで、現在33歳。

 

ラグビーは体力勝負の競技なので、30歳を超えた今、いつ引退を宣言してもおかしくありません。

 

日本代表として田中史朗選手のラグビーを観れる期間は残り少ないと思うので、1試合1試合を全力で応援していきたいと思います!

スポンサーリンク