医者・芸人という正反対な二つの顔を持つ、今話題のピン芸人・しゅんしゅんクリニックP。

 

SNS上に投稿している「ヘイヘイドクターダンス」が面白いと、じわじわと知名度を上げています!

 

しゅんしゅんクリニックPは芸名の通り現役医師なので、勤務先の病院はもちろん、専門が何科なのかも気になるところ。

 

また本業がお医者さんなら、年収もそれなりにもらっているはず。

 

きっとプライベートではモテると思うので、現在結婚してるかについても調べました(^^)/

スポンサーリンク

しゅんしゅんクリニックPのプロフィール!”P”の由来とは?

まずしゅんしゅんクリニックPのプロフィールからチェックしていきます。

 

  • 本名:宮本駿(みやもと しゅん)
  • 生年月日:1983年7月2日
  • 出身地:群馬県前橋市
  • 身長:174センチ
  • 最終学歴:群馬大学 医学部
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

さすが現役医師!ちゃんと国立の医学部を卒業していますね!(当たり前ですがw)

 

しゅんしゅんクリニックPは2年間の研修医期間を終え、すぐNSCの16期生として入学。

 

昔は「フレミング」というコンビ名で活躍していたのですが2016年に解散した後、芸名を「しゅんしゅんクリニックP」に改名し、ピン芸人として活動を開始。

しゅんしゅんクリニックP フレミング

画像に写っている元相方・舟生侑大(ふにゅう ゆうだい)さんは、現在別の相方を見つけて芸人活動を続けています

 

しゅんしゅんクリニックPの芸名ですが、おそらく由来は

  • しゅんしゅん → 本名である駿(しゅん)
  • クリニック → 現役医師

でしょうねw

 

ちなみに芸名のラストについている”P”ですが、2つの由来が考えられるとのこと。

 

一つ目はコンビを解散してピン芸人になったことを強調するため、ピン(PIN)芸人の頭文字”P”とつけたという説。

 

もう一つは自身が専門とする内科医を英語すると”physician”、その頭文字である”P”をつけたという説。

 

どちらも、もっともらしい由来なので、しゅんしゅんクリニックP本人の口から語ってもらわない限り真相は分からなそうですね(^^)/

スポンサーリンク

勤務先はどこ?専門は何科?

しゅんしゅんクリニックPの勤務先は東京都中央区、八重洲にある”AGAINメディカルクリニック”という病院です。

 

住所もがっつり流出しており、東京都中央区八重洲1-6-16 東進ビル7Fとのこと。

 

しゅんしゅんクリニックPはヘイヘイドクターネタのブレイクで芸人の仕事が忙しくなったためか、現在は週3回しか病院に顔を出していないようです。

 

ただ2016年から勤務先病院の院長に就任した実績をみると、医者としての腕や人望が素晴らしいのでしょう♪(医者はバイトだと思ったのですが、本業っぽいですねw)

しゅんしゅんクリニックP 勤務先

 

病院名だけでは何科か判断しづらいですが、しゅんしゅんクリニックPの勤務先はAGA発毛専門クリニックで、自身の専門は薄毛治療とのこと。

 

芸名の由来から内科が専門っぽかったので「一番の専門は何科?」と疑問が浮かんだのですが、AGAクリニックと併せて内科系クリニックでも働いているようです。

(実績でいえば薄毛治療の方が上だと思うので、一番の専門は”薄毛治療”になるのかな…(^-^;)

 

ちなみに、しゅんしゅんクリニックPは現役医師だけに、ツイッターで医療関係の豆知識を発信しています。

 

例えば、こんな感じ!

しゅんしゅんクリニックP ツイッター

 

ヘイヘイドクターダンスの宣伝以外に、なるほど〜と思うような情報も得られるので、興味がある方は一度覗いて見て下さいね(^^)/

 

しゅんしゅんクリニックPは結婚してる?

しゅんしゅんクリニックPは現在30代後半、年齢的に結婚適齢期だと思うので嫁や子供がいてもおかしくないですよね。

 

顔はそこそこイケメンですし芸人なのでトークも上手い、”院長”の肩書をちらつかせれば言い寄ってくる女性は絶対に多いはず…

 

結婚してるか調べたのですが、しゅんしゅんクリニックPは現在まだ独身のようですし、彼女の情報すら一切ありませんでした。

しゅんしゅんクリニックP 結婚してる

 

しかも2016年の夏頃から高田馬場に一軒家を借り、仲良しの芸人さんとシェアハウスをしていることも判明。

 

シェアハウスをしていたら結婚以前に、彼女を作るのも難しいそうですし…

 

結婚してるオーラ全快のしゅんしゅんクリニックPですが、実際に結婚するのは少し先の話になりそうですw

 

 

「ヘイヘイドクター、ヘイドクター♪」のメロディーと、ダンスの癖が強すぎるしゅんしゅんクリニックP。

 

医者としてはもちろん、芸人としても存在感抜群なので、2018年下半期はヘイヘイドクターブームを巻き起こしてくれることを期待します♪

スポンサーリンク