抜群に可愛いルックス、小室哲哉さんプロデュースのハイレベルな楽曲で過去に大ブレイクしていた、鈴木亜美さん。

 

人気絶頂時に活動休止して驚きましたが最近はタレントとして復帰したので、当時のファンは喜んでいるはず!

 

鈴木亜美さんは大きな目が特徴的ですが目頭に切り込みがあったり、常に目を見開くような癖があるので「目が変!」と話題になることも多いです。

 

またバラエティ番組では”激辛の女王”との呼び名で激辛界の新星として頭角を現しているものの、見てて痛々しいですし、やらせ疑惑も浮上しています。

 

今回、鈴木亜美さんの目の違和感や、激辛界での活躍ぶりを調べました!

スポンサーリンク

鈴木亜美のプロフィール!最近までの経歴は?

タレントとして芸能界に復帰した、鈴木亜美さんのプロフィールからみてみましょう。

 

  • 本名:鈴木亜美(すずき あみ)
  • 愛称:あみ~ゴ
  • 生年月日:1982年2月9日
  • 出身地:神奈川県座間市
  • 身長:159センチ
  • 最終学歴:日出高校

 

鈴木亜美さんは1998年に人気オーディション番組「ASAYAN」で1位を獲得し、小室哲哉さんプロデュースで歌手デビュー!

 

当時は”鈴木あみ”の名義で活躍し、代表曲「BE TOGETHER」が大ヒットして、今でも鈴木亜美さんのテーマソング的な扱いになってますよねw

鈴木亜美 全盛期

 

2001年頃から事務所とのトラブルで活動休止、その後個人事務所を設立するも結局消えてしまい「干された」と噂になっていました。

 

プライベートでは2016年に7歳も年下の一般人の男性と結婚、翌年に長男を出産しています。

 

鈴木亜美さんは10代後半~20代前半頃が激動の毎日だったはず!

 

現在は活躍こそ聞かなくなったものの、子供も生まれて仕事も定期的に入ってきて…公私ともに今が一番充実してるかもしれませんね(^^)/

スポンサーリンク

目を見開くのは癖?整形で形が変になった!

最近、鈴木亜美さんがテレビに登場する度に「目が変!」と話題になります。

 

昔はそんなことなかったと思うのですが…まず最近の画像で検証してみましょう!

鈴木亜美 目

やっぱり変です…目頭らへんに不自然な切り込みが入っているのが分かります(^-^;

 

これはどうみてもメイクではないので、完全に目頭切開ですよねw

 

また二重の線も不自然だし、涙袋も極端にぷっくりしすぎ、あくまで画像を見る限りですが色々いじっているのは確実といえそうです。

 

比較するためBE TOGETHER(1999年リリース)のジャケット写真と比べてみましょう。

鈴木亜美 目 変

やっぱり目の形は全然違うし、現在は撮影する時に目を見開き過ぎw

 

昔はくりっとした可愛い目をしていますが、現在は“ぎょろっ”とした目をがっつり見開く感じなので威圧感が凄まじいです。

 

当時を知る身としては、可愛いアイドル顔の鈴木亜美さんがサイボーグみたいな顔つきになってしまい、少し残念です。(まぁ現在も可愛いですけどねw)

 

もしかすると鈴木亜美さんは全盛期の頃、自分の目にコンプレックスをもっていたのかもしれません。

 

だから目を大きく見せるために整形したり、常に目を見開くことを癖付けたりしたのでしょうか?

 

激辛好きはやらせ?痛々しいの声も…

最近の鈴木亜美さん、激辛好きを全面的に売り出しているようで、“激辛女王”との異名がつくほど辛い物を食べまくっています。

 

食べる前に契約書にサインしないといけない、恐ろしい激辛料理まで平気でペロリと平らげるとか…

鈴木亜美 激辛

正直そこまでの激辛料理に味があるのかどうかさえ、私には理解できませんw

 

ただ他の出演者が悶絶するような激辛料理を涼しい顔で食べきるので、ありえない余裕ぶりに「やらせでは?」なんて声も多いようです。

 

でも鈴木亜美さんは昔から激辛好きを公言していますし、テレビ意外にプライベートでも色んな激辛料理を食べ歩いてますし…

 

プライベートで激辛料理を食べて胃を酷使するはずないので、やらせで激辛を食べている可能性は低そうですね!

鈴木亜美 激辛 やらせ

激辛ソースより目頭が気になる…w

 

でもアイドル歌手としての鈴木亜美さんを知っている私からすれば、やっぱり最近の頑張り具合が痛々しいと感じてしまいます。

 

歌で勝負できないと、芸人さん向けの過酷なオファーも受けるしかないのでしょうか?(本人は楽しんでいると思いますが、やっぱり違和感がね…)

 

ちなみに鈴木亜美さんには食べ方や言葉遣いが汚いとの声もあり、「一児の母なのに痛々しい!」なんて声も視聴者から挙がっているようです。

 

 

目の癖がすごい鈴木亜美さんですが全盛期を知らない若い世代の人はきっと、”ただのバラエティタレント”として認識しているはず。

 

昔に比べ、少し残念なタレントになってしまったなと思うのは私だけでしょうか?(^-^;

 

でも、これも時代の流れと割り切り、今後はバラエティタレントとして復帰した鈴木亜美さんを応援したいと思います!

スポンサーリンク