水曜日のダウンタウンといえば放送ギリギリの企画で笑いをとる、BPOと真っ向勝負していることで有名なバラエティ番組ですよね!

 

最近はやらせや苦情が多かったり、突っ込んだ企画が少なくなったことで視聴者離れが加速しているので、もうすぐ打ち切りかもしれません…

 

また特番の放送と重なることが多い水曜日のダウンタウンですが、「休み過ぎ」なんて声が多いだけに最新の視聴率が気になります。

 

今回、水曜日のダウンタウンの最新視聴率や視聴率の推移を調べるとともに、打ち切り疑惑の真相を追求していきます。

スポンサーリンク

TBSバラエティ「水曜日のダウンタウン」の歴史!

水曜日のダウンタウンは2014年にTBS・水曜日夜10~11時の枠で放送が開始された、お笑いバラエティ番組。

 

番組名にある通り、司会は大物芸人・ダウンタウンの二人(浜田雅功・松本人志)で番組内容は、

人気お笑い芸人が作ったとある「説」(世間の人が疑問に思うもの)のプレゼンをスタジオ内で行い、実際に検証していく

というもの。

 

クロちゃんや無名お笑い芸人など、旬から少し外れた芸人たちを起用し、芸人以外に一般人やミュージシャンまでイジり倒すという、なんとも斬新な番組ですw

 

説の9割以上はくだらない内容ですが極稀に放送業界関係者から高く評価され、以下のような”賞”を獲得する説も誕生!

  • 徳川慶喜を生で見たことがある人ギリまだこの世にいる説
  • 先生のモノマネ、プロがやったら死ぬほど子供にウケる説

※上記の説は、日本の放送業界に大きく貢献したとして”月間ギャラクシー賞”を獲得しました

 

老人がヤンキーに絡まれる・芸人を連れ去り警察のお世話になるなど、苦情がきて当然な内容も多い番組ですが、一定数の根強いファンがいるのは確かです(^^)/

 

水曜日のダウンタウン、最新視聴率は?

ここ数年、めちゃイケや笑っていいともなど、長期に渡り放送されてきたバラエティ番組が視聴率低迷を原因に次々打ち切りを迎えていますよね。

 

そんな中、比較的安定した視聴率を維持できるMCとして注目されているのがダウンタウンです。

 

ダウンタウンの番組は一時的に視聴率が落ちても、再び復活するパターンが多いので打ち切りになりにくいとのことですが…

 

水曜日のダウンタウンの視聴率も、MCの力で一定以上をキープできているのでしょうか?

水曜日のダウンタウン 視聴率

 

最新視聴率については現時点では公表されていませんでしたが、2017年度後半の視聴率推移は7〜8%だったことが分かりました!

 

水曜日10時枠なので平均視聴率は10%もあれば十分だと思いますが、7~8%という数字は若干低いかもしれません。

 

ちなみに水曜日のダウンタウンの歴代最高視聴率は2014年9月3日に放送された12.7%です。

 

最高視聴率を叩きだしたのが現在より約5年前なので、もしかすると最新視聴率は7%以下まで落ちて、最近も伸び悩んでいるのかもしれませんね(^-^;

スポンサーリンク

休み過ぎや苦情は打ち切りの前兆?

特番の放送以外に原因はありそうですが、水曜日のダウンタウンはとにかく放送を休み過ぎな気がします。

 

番組内で松本人志さんも度々口にしてますが、水曜日のダウンタウンは”やりすぎ”な企画が多いので、いつ打ち切りになってもおかしくない番組として関係者に認知されています(^-^;

 

過去に放送された説の中で、

  • クロちゃんが閉じ込められてもツイッターさえあれば救助してもらえる説
  • 数珠つなぎ企画で1番過酷なのジョジョの鉄塔システム説

 

上記の2つは悪ノリが過ぎて、実際に警察が出動する事態にまで発展し、番組は厳重注意をくらい、放送がお蔵入りしたものもあります。

水曜日のダウンタウン 打ち切り

”やりすぎ=面白い”と思う人もいますが、警察沙汰で苦情をもらうのはダメですよね~

 

また水曜日のダウンタウンは放送回によっては視聴者からの苦情が殺到することもあるようで、放送倫理を管理しているBPOから、

子供も観る時間帯で、悪ノリが過ぎる!

と、番組を批判するようなコメントをもらったこともあります(^-^;

 

番組を休み過ぎな理由として、

  • ネタが尽きてきたため、新しい説を考えるまでの充電期間
  • 批判が多かった放送回の翌週は、自粛して放送を控えている

なんて噂もありますが、真相は不明のまま。

 

 

個人的に水曜日のダウンタウンは、くだらないテレビ番組が多い現在に一石を投じる、攻めた内容を放送し続けているので好感が持てます。

 

ただ世間の声は水曜日のダウンタウン放送継続に対して冷たいのかもしれません…

 

今のところ打ち切りの噂はまだ流れていないものの、数年先の放送継続を考えると不安な気持ちになるのは確かです(^-^;

スポンサーリンク