待ちに待った平昌オリンピックが遂に開催され、日本全国が新たなスター選手の誕生に期待しています。

 

メダルの行方が気になるのは当然ですが、平昌オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクターを忘れてはいけません!

 

スホランとバンダビ、どちらも可愛くて韓国らしい意味が込められたマスコットですが、正直どっちが人気なのでしょう?

 

またスホランとバンダビのグッズを通販で購入する方法についても気になるところ。

 

今回スホランとバンダビどっちが人気なのか調べるとともに、通販でグッズを購入するおすすめの方法を紹介します!

スポンサーリンク

スホラン&バンダビとは?

平昌オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラであるスホランとバンダビ、それぞれ名前やモチーフの由来について気になりませんか?

 

「マスコットキャラクターなんか興味ない!」なんて言わず、まずスホランとバンダビがマスコットキャラになった由来についてみていましょう。

スホラン

スホラン

スホランの名の由来は、韓国語の”スホ”と”ラン”という言葉を組み合わせてできた造語です。

それぞれ、

  • スホ → 守護
  • ラン → 平昌にある江原道の民謡”旌善アリラン”

が語源になっており、さらに虎を意味する”ホランイ”から”ホラン”という言葉も含めてスホランと名づけられました。

スホランのモチーフは韓国の神話に登場し、守護動物として親しまれている空想上の動物”白虎”です。

スホランは平昌オリンピックの守り神というわけですね!

バンダビ

バンダビ

「バンダビ」の名の由来はキャラのモチーフにもなっているツキノワグマです。

韓国ではツキノワグマも白虎同等、神話に登場する動物として神聖化されています。

韓国語でツキノワグマは”バンダルカスムコム(胸に月のマークがある熊)”と呼ばれており、そこに大会を記念する意味の”碑(ビ)”という言葉を併せてバンダビと命名されました。

バンダビは仲間との”絆”を象徴するマスコットで、選手たちが協力してパラリンピックを成功させるためのシンボルとされています。

スポンサーリンク

 

スホランとバンダビ、ぶっちゃけどっちが人気?

どちらのマスコットもオリンピック・パラリンピックが開催される場所、それぞれを成功させるための思いが込められたマスコットです。

 

グッズを購入する時は2体セットが基本ですが、キャラとして考えた時にスホランとバンダビ、どっちが人気なのでしょう?

 

ツイッターでは、スホラン派・バンダビ派で意見が分かれています!

スホラン 人気1

スホラン 人気

バンダビ 人気1

バンダビ 人気

 

ただ全体的にみると、バンダビよりスホランの方が人気かな~って感じでした(^^)/(スホラン可愛いツイートの方が多かったので)

 

ちなみに私もスホラン派で、モチーフが白虎ていうのがクールでカッコイイですし、白いボディも冬っぽくて可愛いです♪

スホラン 白虎

画像は白虎のイメージですw

 

でも子供人気はバンダビの方が高そうですね!(見た目がまんま熊なのでw)

 

 

グッズの購入方法!通販で買うには?

スホラン&バンダビグッズは、ぬいぐるみやキーホルダーを始め、ボールペン・スリッパ・タオルなど色んな種類が販売されています。

 

通販でも買えないのか調べてみたところ、楽天では取り扱いがなかったですが、Amazonで見つけることができました!

 

ただ値段がちょっと高めなのが気になったので、おすすめはできませんねm(_ _)m

 

通販で購入する場合、無難にロッテ免税店の公式オンラインなどを利用するのがベストかなと思います。

 

もし少しでも安く、日本国内で買いたい人はヤフオクのようなオークションサイト、メリカリのようなフリマアプリの利用がおすすめです。

 

品質はピンキリですが、利用したことがない海外の通販サイトを使うより安全且つ確実かな…なんて思ってしまいます(^-^;

スポンサーリンク