10代・20代の女性から絶大な支持を集め、現在最もモテる男性タレントの一人といわれているイケメン俳優、菅田将暉さん。

 

auのCMで”鬼ちゃん”役を演じ大ブレイクしましたが、昔の写真をみると今よりもイケメンだった気が…

 

またファッションだけでなく演じる役も個性的なものが多い菅田将暉さんですが、現在は俳優以外に歌手としても活躍しています。

 

しかし歌手としての評判はイマイチで、「歌が下手!」「もしかして口パク?」なんて言われているようです(^-^;

 

今回、菅田将暉さんの昔のイケメン写真を紹介するとともに、歌下手や口パク疑惑の真相をお伝えします。

スポンサーリンク

菅田将暉のプロフィール!学歴や本名は意外?

まず菅田将暉さんのプロフィールからみていきましょう。

 

  • 本名:菅生大将(すごう たいしょう)
  • 生年月日:1993年2月21日
  • 出身地:大阪府箕面市
  • 身長:176センチ
  • 高校:大阪府立池田高校(中退)

 

菅田将暉さんの本名、菅生大将っていうんですね…若手なのに”大将”なんて呼ばれるとツッコみたくなるので、本名での芸能活動は断念したのでしょうw

 

高校2年生の時、特撮アニメ「仮面ライダーW」の主演に抜擢されたことがきっかけで高校を中退した菅田将暉さん。

菅田将暉 仮面ライダー

 

そのため最終学歴は中卒で、地元・大阪府箕面市の箕面市立第一中学校を卒業しています。

 

高校を卒業せずに芸能界で生きていくことを決断するなんて、いかにもストイックな菅田将暉さんらしい経歴ですよね。

 

しかも高校退学後に親元を離れて上京しているので、この頃から芸能界にかける思いが強いことが分かります(^^)/

 

ブレイク後、トントン拍子で成功しているのも納得です♪

 

昔の写真や学生時代のモテるエピソードは?

菅田将暉さんは高校時代もイケメンと話題で、”王子”なんてあだ名がつくほどモテる男だったようです。

 

過去にバラエティ番組に出演した際には、

休み時間に寝ていると、携帯電話で写真を撮るシャッター音に目を覚まされ、自分にカメラを向けた女子生徒で廊下が埋め尽くされていた

なんて凄まじいモテエピソードを、自分の口から堂々と語っています。

 

また自身が芸能界入りするきっかけとなったジュノンボーイのコンテストにも、「自分がどこまでいけるか試したい」と自ら応募。

 

その結果、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストではファイナリストまで残るという、素晴らしい成績を残しました。

 

昔から自他ともに認めるイケメン・モテ男だった菅田将暉さんの、昔の写真がこちら

菅田将暉 アメフト

ヘルメット越しでも分かるイケメンぶりですよね♪

 

写真を見ると分かるように、高校時代はアメフト部に所属していた菅田将暉さん。

(菅田将暉さんが高校の時、世間ではアメフト漫画「アイシールド21」が大人気だったので、もしかすると漫画の影響でアメフトを始めたのかもしれません♪)

 

高校を中退すると決めた時は学校に行けなくなることより、部活仲間や大好きなアメフトと別れないとダメなことを悲しんだそうです。

 

ちなみにヘルメット無しの画像もあります。

菅田将暉 昔の写真

 

イケメンだけでなく運動神経抜群、しかも部活はモテる肉体派男子の定番ともいえる”アメフト”…

 

学校中の女子生徒が菅田将暉さんに夢中だったのも頷けますw

スポンサーリンク

歌下手で口パク疑惑も…歌手の実力はイマイチ?

俳優のイメージが強い菅田将暉さんですが、実は歌手としても才能を発揮し、過去にはNHK紅白歌合戦にも出場した経歴があります!

 

菅田将暉さんが歌手としてソロデビューしたのは2017年、デビューシングル「見たこともない景色」はオリコンチャートで最高5位を獲得。

デビュー曲はリリース前にauのCMで流れ、「誰が歌ってる?」「もしかして菅田将暉?」なんて話題になりました

 

他にも、歌手・米津玄師さんとのコラボ楽曲「灰色と青」、2018年放送の日本テレビドラマ・トドメの接吻の主題歌「さよならエレジー」なんかは菅田将暉さんの代表曲ですよね♪

 

見た目通り、爽やかで個性的な深みを感じさせてくれる菅田将暉さんの歌声、個人的には好きなのですが…

 

やはりゴリ押しされればされるほどアンチも増えるのか、菅田将暉さんの歌手活動を良く思わない人も多いようです。

 

音楽番組で歌を披露する度、「歌下手」「口パクじゃないの?」なんて冷たい感想がツイートされることに。

菅田将暉 口パク

 

歌の上手・下手は聴く人の主観なので意見が分かれると思いますが、口パク疑惑はMステ出演時に潔白が証明されています。

 

実は菅田将暉さん、「グリーンボーイズ」のメンバーとしてMステに出演した際、歌詞を間違えているんです(^-^;

(グリーンボーイズは2017年上映の映画「キセキ-あの日のソビト-」に出演した俳優・菅田将暉、成田凌、杉野遥亮内、横浜流星人で結成された期間限定の音楽ユニット)

 

歌詞を間違えたのは恥ずかしいですが口パクでないこと分かったので、きっと歌手活動もプライドを持って行っているんでしょうね♪

 

 

歌手やモデルなど、マルチに活躍し過ぎて「本業(役者)が疎かにならない?」なんて心配になってしまう菅田将暉さん。

 

でも、きっと本人は私が想像する以上にプロ意識が高く、全ての仕事に全力で取り組んでいるはず(^^)/

 

今後も人を惹きつける魅力的なオーラ全快で、芸能界で長く活躍し続けてほしいです!

スポンサーリンク