2017年にジャニーズ事務所から独立し、現在”新しい地図”として頑張っている草なぎ剛さんに悲しいお知らせが飛び込んできました。

 

私も学生の頃、夜更かししてよく観ていた”「ぷっ」すま”ですが、2018年3月末で打ち切りが決まったとのこと。

 

このタイミングでの打ち切り…これは色々と裏話があるに違いありません。

 

普通に考えると打ち切りの理由は視聴率低下ですが、私を含め「いやいやジャニーズの圧力でしょ!」って言う人はきっと多いはず!

 

今回、ぷっすま打ち切りの理由や裏話を考察したいと思います(^^)/

スポンサーリンク

ぷっすまの歴史と視聴率の推移は?

新しい地図の草なぎ剛さんとタレントのユースケサンタマリアさんの二人がMCを努める、ゆる~いバラエティ番組「ぷっ」すま。

 

他のバラエティにはない独特の空気感が大好きだったのですが、残念ながら2018年3月末で最終回を迎えることが決まりました。

 

1998年から放送開始して20年間も続いていたんですね~

 

私がぷっすまを観ていたのは火曜日の深夜時代だったのですが、今は金曜の深夜(土曜0:50~)に時間が変わっているのは驚きましたw

ぷっすま 視聴率

 

金曜の深夜って相当視聴率をとりにくい時間帯の一つだと思うので、やっぱり視聴率は伸び悩んでいたのかもしれません…

 

ここ1,2年のぷっすま視聴率推移を調べてみると、5%~良くても9%未満だということが分かりました。

 

ぷっすまの全盛期(2010年頃)の視聴率は10%越えは当たり前で、良い時は15%近くまで伸びることもあったようです。

 

ぷっすま世代としてはあまり考えたくはないですが、少なからず打ち切りの裏話として”視聴率低下”があったと言わざるをえないでしょう。

スポンサーリンク

 

2018年に打ち切りが決定したのは、ジャニーズの圧力?

視聴率低下が打ち切りの第一理由であれば、第二理由として”(2017年でも2019年でもなく)2018年に打ち切りが決定したのはジャニーズの圧力”として考えても不自然ではないと思います。

 

しかもほんの少し前に香取慎吾さんがMCを務める番組、「おじゃMAP!!」も打ち切りが決定しています。

 

おじゃMAPの打ち切り以外に、

  • SMAP解散
  • ぷっすまメインMCである草なぎ剛さんのジャニーズ事務所退社
  • 新しい地図の立ち上げ

これだけ条件がそろっていれば、「打ち切りの理由としてジャニーズの圧力を疑うな」という方が無理な話です(^-^;

 

しかも草なぎ剛さんは、ぷっすま以外に2018年にドラマ主演の座を同じジャニーズ事務所の後輩に奪われた裏話もありますし…

関連記事:ファイナルカットと嘘の戦争が似てる!亀梨は草なぎ剛の代役?

 

こうなると新しい地図最後の一人、稲垣吾郎さんがメインMCを務める「ゴロウ・デラックス」の先行きも心配になります。

ぷっすま ジャニーズ圧力

 

決して表に出ることはないと思いますが、おそらくジャニーズの圧力もぷっすま打ち切りの理由の一つと言えるでしょう。

 

 

それにしても2018年初っ端から、ジャニーズ事務所の黒い話題は尽きませんよね~

 

先日もニュースで”今後活躍が期待できないジャニタレの大幅リストラを決行する”と発表してましたし。

関連記事:ジャニーズのリストラ候補は誰?今井翼や木村拓哉は危ない?

 

過去”天下のジャニーズ”と呼ばれていたジャニーズ事務所も、世代交代を進める時代の波には逆らえないのでしょうか?

 

ただジャニーズ圧力の有無に関わらず、私は今後の草なぎ剛さん、新しい地図の活動は応援していきたいと思います。(もちろんユースケ・サンタマリアさんもw)

スポンサーリンク