消臭力のCMでハンパない歌唱力を披露したり、もうすぐ50歳なのにフライデーで美女とのデートをスキャンダルされたり…

 

全盛期からまったく衰えを感じさせないどころか、どんどんキャラ立ちして露出を増やしているスーパー中年、TMR西川貴教さん。

 

ツッコみたくなる活動は多々ありますが、今回ピックアップするのは”きもすぎる胸筋の強調”ですw

 

明らかに鍛えすぎだし、強調しすぎだと思うのですが、なんでここまでムキムキになってしまったのでしょう…

 

そもそも肉体改造はいつから始めたのか、また筋肉をつけようと思ったきっかけも気になりますよね~

スポンサーリンク

西川貴教のきもすぎる胸筋強調w

”きもすぎる”というのはもちろん憧れを込めての皮肉ですが、西川貴教さんの筋肉やばいですよね。

 

とくに胸筋のムキムキぶりは凄まじく、アーティストではなくレスリング選手並みですw

 

しかも西川貴教さん、よっぼど胸筋がお気に入りなのか、テレビ出演時になにかと胸元が強調される衣装で登場するんですよね~

西川貴教 胸筋強調

真面目に話してても目線は胸筋に行くので、思わずニヤけて話の内容が全然入ってきません…

 

そんな西川貴教さんの筋トレメニューがこちら

  • ランニング 30分
  • 腕立て伏せ 10回×10セット
  • 腹筋 連続100回
  • レッグアダクション&レッグアブダクション 20回×4セット
  • 背筋 10回×10セット
  • 壁倒立 10回×5セット
  • ラットプルダウン(50~80kg) 60回
  • 懸垂 10回×5セット
  • 腕立て伏せジャンプ 10回×5セット
  • ベクトラルフライ(45kg) 8回×5セット
  • ベンチプレス(35~75kg) 10回×6セット
  • トライセプス 10回×4セット
  • 自転車でのインターバル 10秒×5セット

私は筋トレしないので、どんなトレーニングか分からないものもありますが種類多すぎですよね(^-^;

 

西川貴教さんは上記の筋トレメニューを最低でも週3回、2時間以内を目標にこなしているのだとか。

 

しかも食事は1日1食で夕食だけガッツリ食べて終了なので、体脂肪も9%以下をキープしています。

 

ここまでストイックに筋トレと食事管理しているので、きもすぎるくらいバキバキの胸筋になるんですw

スポンサーリンク

 

肉体改造のきっかけ!いつから始めたの?

全盛期の西川貴教さんは華奢な体で、どちらかと言えば男前というより美男子系でしたよね~

西川貴教 全盛期

ホットリミットで着ていた衣装のせいで、華奢が際立ってますw

 

ただ華奢であるが故にライブパフォーマンス後の身体への負担がかなり大きかったらしく、ライブ後に失神してしまうことも多かったのだとか。

 

今のままでは最高のパフォーマンスをファンに届けることができない

 

そう思った西川貴教さんは本気で肉体改造することを決意します!

 

筋トレ自体はデビュー当初から行っていましたが、本格的に肉体改造を始めたのは2000年頃です。

 

2000年といえば、シングル”魔弾 〜Der Freischutz〜/LOVE SAVER”が発売された頃ですね(^^)/

このPV、ホント最高ですww

 

この頃のTMRの曲って激しいものばかりだったので、このままではヤバいと本気で考えたのかもしれません。

 

元々西川貴教さんは中途半端が大嫌いで、ストイックな性格として知られています。

 

そのため肉体改造を始めてから現在まで、ずっとアスリート並みにストイックな筋トレメニューをこなし、”西川貴教=筋肉”の称号を手に入れたのです!

 

 

今後おそらく命が尽き果てるまで、きもすぎる胸筋を強調し続けるであろうTMR西川貴教さん。

 

歳をとってもムキムキで若々しい体を追求し、同世代、そして男の憧れの的であってほしいです(^^)/

スポンサーリンク