2018年2月14日、遂にリリースされた大人気アニメが原作のスマホゲーム「ネギマテ」。

 

アニメ「UQ HOLDER!〜魔法先生ネギま!2~」をもとにスマホゲームで再現した新作RPGですが、さっそくダウンロードした人も多いのではないでしょうか?

 

ネギマテはゲームオリジナルのエピソードが楽しめるのも魅力ですが、原作ファンからすると色々と出来がひどいようですね(^^)/

 

特にレアガチャのキャラ排出率が渋く、リセマラができないような仕様になっているので、さっそく重課金げーのニオイがプンプンしているのだとか…

 

今回、新作ゲームアプリ「ネギマテ」のガチャ、キャラ排出率やリセマラの詳細についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ネギマテ、ガチャのキャラ排出率と感想!

まずネギマテをダウンロードして、ガチャを実際に回してみた人の感想から…

なぜそんなガチャ率を採用したんだ…

 

ネギま大好きだから期待してたけど、酷すぎるゲームだなorz

楽しめる要素はどこ?グラフィックや演出に凝ってる訳でもないし、戦闘システムに凝ってるわけでもない、しかもガチャは重課金前提。

いくら好きでもこれはやる気にならない。

 

ネギマテつまらなさそう、戦闘とガチャも1%とか終わってる

 

とりあえず、ネギマテは高齢化してきたネギまファンから搾取するアプリなのが分かった!

キャラゲーなのにキャラ弱い、戦闘はつまらない、ベータテストから課金要素あり、実質無料というはったりとレア表記無しのガチャ…くそゲーだな

 

中にはゲームを高く評価して楽しんでいる人もいますが、全体的な感想としては酷評が目立ちます。

 

ネギマテのガチャはキャラとマテリアルの両方が混ざって排出され、確率は以下のとおりです。

  • キャラ → 星2:25% 星3:4% 星4:1%
  • マテリアル → 星3:54% 星4:12% 星5:4%

 

私もスマホゲームが好きなので、今までたくさんの作品で遊んできましたが、星4の1%はやり過ぎですw

 

しかも星3の排出率が4%といえば、他のスマホゲームの最高レアリティ排出率に匹敵します。

 

これだけガチャの確率を絞っていると、重課金ゲーと言われても仕方がないですよね…

スポンサーリンク

 

ネギマテはリセマラができない?

ネギマテのリセマラは最短で行おうとした場合3分ほどで1周できるものの、レアガチャを回せる回数はたった一回のみです。

 

リセマラの大当りはもちろん星4キャラですが、1回しかガチャを回せないのに星4キャラの排出率は1%って…

 

ログイン2日目には10連ガチャチケットが貰えるものの、星4確定ではないですしチケットが貰えるのを待っていると2日1回しかリセマラできませんw

 

かといってリセマラなしでゲームを進めると、星4キャラを入手することはまず無理ですし。(無課金だと星3も無理でしょうね)

ネギマテ ガチャ

 

優良ゲームであれば、高レアリティキャラをガチャで獲得しなくても十分楽しめるような内容になっているのですが…

 

ネギマテは今のところ、そんな優良ゲームとは思えないですよね(^-^;

 

ネギま!の原作ファンが多いだけに”期待させといて、どんだけむごい仕様だ!”って叫びたくなります。

 

スタートダッシュを失敗したネギマテ、今後のイベントなどで挽回のチャンスはあるのでしょうか?

スポンサーリンク