初めて名前を見た時は読み方が分からず、すぐに検索してしまったラグビー日本代表メンバー・流大選手。

 

爽やかな顔と逞しい体格を持つイケメンで女子人気も高いですが、ラグビー選手としては身長が低めですよね…

 

また人気選手なので彼女の情報はもちろん、出身高校や大学など経歴が気になる方もいるのではないでしょうか?

 

今回、流大選手のプロフィールや彼女、出身校情報について調べてみました!

スポンサーリンク

流大選手のプロフィール!身長や年齢は?

ラグビーワールドカップ2019でイケメン選手の一人として注目されている、流大選手のプロフィールがこちら。

  • 本名:流大(ながれ ゆたか)
  • 生年月日: 1992年9月4日(年齢:26歳)
  • 出身地: 福岡県久留米市
  • 身長・体重:165センチ・75キロ
  • 出身高校→大学:荒尾高校 → 帝京大学
  • ポジション:スクラムハーフ
  • 在籍チーム:サントリー

 

流大の読み方は”ながれ ゆたか”ですが、苗字はともかく名前を”ゆたか”と読める人はまずいないでしょうね~

 

身長165センチといえば、日本人成人男性の平均身長・171センチよりだいぶ低いので、ラグビー界ではトップクラスの低身長といえます。

 

ただスクラムハーフはスタミナ勝負でしぶとく動き回るポジションなので、低身長も一概にデメリットとはいえません。

 

同じくラグビー日本代表でスクラムハーフを務める田中史朗選手も小さいと考えれば、ある意味、低身長は小回りの利く恵まれた体格といえるでしょう!

関連記事:田中史朗、嫁や子供の画像!低身長でも筋肉でラグビー日本代表に?

 

流大選手は身長が低くても筋肉ムキムキなので、大きい選手に負けないくらいのパワーも持ち合わせていますよ(^^)/

スポンサーリンク

流大選手の出身校!高校・大学での活躍は?

流大選手がラグビーを始めたのは8歳の時で、親の勧めで地元の活発なラグビースクールに入りました。

 

中学時代は部活がサッカー、スクールでラグビーという、いかにもラグビーが強くなりそうな練習を毎日続けていた流大選手。

 

高校は当時の荒尾高校ラグビー部監督からの強い勧誘を受け、荒尾高校へ進学しています。(荒尾高校は現在、岱志高校という名前に変わりましたが、ラグビー強豪校です)

 

高校時代も他の選手より圧倒的に身長が低かった流大選手ですが、ガタイの良い良い選手にも臆せずタックルし、主将としてチームを引っ張っていたとのこと。

 

その後、大学はラグビーファンなら誰もが知る名門・帝京大学へ進学し、四回生の時には主将を務めています。

流大 大学

 

大学卒業後もサントリーに所属して日本代表に選ばれるだけでなく、スーパーラグビーにおいてもスクラムハーフで活躍している流大選手。

 

出身高校や大学をみると、学生時代からラグビー界のエリート街道を進んでいたといっても過言ではないでしょう!

 

スポーツマンにとっては欠点ともいえる低身長を感じさせず、ラグビー界の第一線で活躍する流大選手には尊敬しかありません(>_<)

 

流大はイケメンだけど、現在彼女はいる?

日本ラグビー界トップクラスのイケメンで女性ファンも多い流大選手ですが、まだ26歳と若いので結婚はしていません。

 

ただ絶対にモテるはずなので、彼女はいるだろうと思いネットやSNSで調べてみたのですが、”今は彼女がいない可能性が高い”という結論にたどり着きました。

 

イケメンラグビー選手だけに、彼女疑惑が浮上した女性は数名いるようですが

 

  • ツイッターでリツイートしただけの空手選手
  • インスタに2ショットを投稿しただけのファン(一般人)

 

など、デートが目撃されたような信憑性の高い噂ではないので、この空手選手やファンが彼女の可能性はかなり低いでしょう。

 

もちろん彼女の噂がないだけで、こっそり交際を続けている彼女がいる可能性もゼロではないですが…

 

流大選手は年齢的にもラグビー選手として最も活躍できる時期だと思うので、今は恋愛よりラグビーを優先しているはず。(というか、ラグビー一筋であってほしいw)

 

 

2019年はラグビー日本代表として頑張りどころの流大選手ですが、いずれは体調面でもメンタル面でも支えとなる女性の存在は必要だと思います。

 

スポーツ選手は身体が命なので、流大選手を陰でしっかりと支えてくれる素敵な彼女ができると良いですね(^^)/

スポンサーリンク