和製マイケルジャクソンともいわれ、歌やダンスにおいて世間から高い評価を受けている三浦大知さん。

 

若い頃はグループで歌手活動していましたが、現在はソロで活動し、2008年以降は作詞作曲・構成・演出まで手掛けてマルチに活躍しています。

 

三浦大知さんをよく知らない人は若い頃所属していたグループや、当時そして現在のヒット曲が気になりますよね。

 

またテレビ出演の機会が少ない三浦大知さんはプライベートが謎に包まれていますが、両親や兄弟の画像は流出しているのでしょうか?

スポンサーリンク

三浦大知のプロフィール!若い頃の所属グループは?

意外と知られていない三浦大知さんのプロフィールや、若い頃所属していたグループの情報がこちら。

 

  • 本名:三浦大知(みうら だいち)
  • 生年月日:1987年8月24日
  • 出身地:沖縄県
  • 身長:175センチ
  • 最終学歴:サポート校 渋谷高等学院(2005年閉校)
  • 所属事務所:ライジングプロダクション

 

母親がダンススクールの「沖縄アクターズスクール」へ連れていったことがきっかけで、6歳の頃から音楽活動を始めた三浦大知さん。

 

ダンスと一緒に歌のレッスンも行い、9歳の時に音楽グループ「Folder」のメインボーカルとしてデビュー!

 

Folderは沖縄アクターズスクール出身の小中学生で結成されたグループで、女優・満島ひかりさんも所属していました。

三浦大知 若い頃

画像はFolder時代の三浦大知さん。満島ひかりさんとは現在も仲良しです♪

 

若い頃から飛び向けたダンスの実力と歌唱力を兼ね備えていた三浦大知さんは、Folder時代から「和製マイケルジャクソン」と呼ばれ音楽業界の有名人でした。

 

三浦大知さんは昔から相当努力してダンスや歌唱力を磨いていたと思いますが、ここまで高い評価を得られたのは、やはり才能の部分が大きかったからだと思います(^^)/

 

Folderとしての活動は声変わりを理由に2000年に休止、2008年に活動再開するまではニューヨークでダンスや歌の勉強をしていたようです。

 

活動再開後は作詞作曲・振り付けなども自ら担当し、さらなる才能を発揮!

 

三浦大知さんに魅せられたダンサーや歌手の方も多く、ソロ活動後初の武道館ライブチケットは即完売しています。

 

また音楽活動以外にプライベートも充実していて、2015年に一般女性と結婚、2016年に子どもが誕生しました。

スポンサーリンク

両親や兄弟の情報!画像は?

”三浦”という苗字から、一時期「俳優・三浦友和さんと歌手・山口百恵さんの子どもでは?」なんて噂もあった三浦大知さん。

 

三浦友和さんと山口百恵さんには3人の子どもがいますし、山口百恵さんも素晴らしい音楽センスの持ち主だったので、噂が立つのも分からなくはないですが…

 

結局はただのガセだったようです。(ちなみに三浦友和さんと山口百恵さんの子供3人のうち2人は、俳優・歌手として芸能界で活躍しています!)

 

他にも俳優・三浦翔平さんや三浦春馬さんと、苗字が同じという理由で兄弟説が流れたようですが、もちろんガセです。

三浦春馬 ほくろ

顔が全然似てないので、噂が立ったことすら疑問ですがw

 

噂ではなくホントの三浦大知さんの両親・兄弟の情報ですが、両親は二人とも鹿児島県の沖永良部島出身の一般人だそうです。

 

一般人なので名前や画像は公表されていませんが、父親は自衛官で転勤族、あちこち転勤して様々な場所に住んでいたとのこと。

 

そして三浦大知さんが芸能界入りするきっかけを作った母親ですが、本人曰くとてもアクティブな性格をしているようです。

 

両親の詳細は本人の口からトーク番組で語られていたのですが、兄弟の情報については一切出回っていませんでした。

 

両親についてテレビで語っているのに兄弟の情報がないということは、三浦大知さんには一人っ子だったのかもしれないですね!

 

Folder時代とソロ活動のヒット曲は?

ソロ活動後はKREVA、絢香、BoAなど、多くの有名アーティストとのコラボも経験している三浦大知さん。

 

世に送り出している楽曲はたくさんありますが、三浦大知さんがソロでリリースしたヒット曲が気になりますよね。

 

三浦大知さんのFolder時代、そしてソロ活動後のヒット曲がこちらです。

Folder時代のヒット曲
  • パラシューター
  • Everlasting Love
  • ジャカジャカジャンケンポン
三浦大知としてソロでリリースしたヒット曲
  • EXCITE
  • Two Hearts
  • Unlock

 

Folder時代のデビュー曲が「パラシューター」なので、”三浦大知伝説が始まった曲”と考えれば必ず一度は聞いておきたいところ。

 

ソロでリリースした曲の中では「EXCITE」が特におすすめで、仮面ライダーエグゼイドの主題歌としてリリースされ、2017年紅白歌合戦でも披露されました!

 

Folder時代のヒット曲とソロ活動後のヒット曲、両方聞いてみると三浦大知さんの成長を実感できるかもしれませんね(^^)/

 

 

歌って踊れる三浦大知さんは「24歳までに日本武道館に立つ」という目標を立て、それを実現しています。

 

次の目標は”グラミー賞”と語っている三浦大知さん、歌もダンスも素晴らしいので夢が叶う日はそう遠くないかもしれませんね!

スポンサーリンク