2015年ラグビーワールドカップの際、日本代表のキャプテンを務めて知名度を一気に上げたリーチマイケル選手。

 

見るからに外人顔で逞しさ満点の見た目ですが、日本歴が長くて嫁も日本人です。

 

リーチマイケル選手と嫁の間には子供もいるので、年齢や人数・性別も気になりますよね。

 

今回ラグビーワールドカップ2019でも活躍が期待できる、リーチマイケル選手の嫁や子供について調べました!

スポンサーリンク

リーチマイケルのプロフィール!身長や年齢は?

まずリーチマイケル選手のプロフィールをまとめておきます!

  • 本名:リーチ マイケル
  • 生年月日:1988年10月7日
  • 出身地:ニュージーランド クライストチャーチ
  • 身長・体重:190センチ・105キロ
  • 高校→大学:札幌山の手高校→東海大学
  • 在籍チーム:東芝

 

見た目だけでなく育ちも外国でニュージーランド出身のリーチマイケル選手ですが、日本代表に選ばれるまでの経緯が知りたいですよね!

 

リーチマイケル選手は15歳の時、札幌山の手高校に留学生として転校してきたのが日本生活の始まりで、現在は日本国籍を取得しています。

 

高校卒業後は東海大学へ進学してラグビー部へ入部していますが、ラグビーは5歳の頃から始めていました。

 

ニュージーランド出身でなぜ日本代表になれたのか気になりますが、ラグビーは特定の国に3年以上住めば、その国の代表としてワールドカップに出場できるとのこと。

 

2013年に日本国籍を取得したリーチマイケル選手ですが、日本国籍を取得するまでは”マイケル・リーチ”と表記していました。

 

そのためラグビー選手の”マイケルリーチ”と”リーチマイケル”は、どちらも同じ人を指しています(^^)/

スポンサーリンク

リーチマイケル、嫁は日本人?画像は?

リーチマイケル選手は日本歴が長いので、当然ですが日本語はペラペラです。

 

しかも青春時代は日本で過ごしているので、恋愛対象として出会う女性も日本人はほとんど…

 

そんな環境で歳を重ねていったリーチマイケル選手は、日本人の女性に恋をして結婚しています。

 

リーチマイケル選手の嫁は知美(さとみ)さんといい、ツーショット画像も公開されています。

リーチマイケル 嫁

画像を見る限り笑顔が素敵な方で、優しそうな雰囲気をしています♪

 

嫁・知美さんと初めて出会ったのは大学で、二人は東海大学の同級生だったようです。

 

嫁・知美さんは元バレーボール選手だったそうなので、同じスポーツマンとして、リーチマイケル選手の良き理解者となっているはず。

 

ちなみにバレーボール選手だけあり嫁・知美さんの身長は171センチと成人女性の平均より高めですが、リーチマイケル選手は身長191センチと、嫁と比にならない高身長です。

 

二人ともスポーツマンで身体を鍛え上げていることもあり、並んで歩いているとオーラがすごそうですね(^^)/

 

子供の年齢や人数、画像は?

リーチマイケル選手と嫁・知美さんには子供がいますが、人数は現在のところ1人のようです。

 

なんとなく子だくさんなイメージだったので驚きですが、リーチマイケル選手は30代になったばかりなので、子供はこれから増えるかもしれません。

 

子供の性別は女の子で誕生日は2013年11月なので、現在の年齢は5歳ですね!

 

名前は真依(まい)ちゃんといい、可愛い顔も画像で確認できます。

リーチマイケル 子供

 

ハーフの真衣ちゃんは目と髪の毛がくりっくりですごく可愛いですし、リーチマイケル選手と並ぶと色白なのが目立ちます♪

 

画像は年齢が2~3歳の時に撮影されたものなので、今はもう少し大きくなっていると思いますが…

 

残念ながら最近の画像は公開されていませんでしたm(_ _)m

 

リーチマイケル選手はバラエティ番組にも積極的に出演しているので、次にテレビ出演する機会があれば、子供の画像や現在の様子についてに語ってくれるかもしれませんね。

 

 

2019年はラグビーワールドカップが開催されるので、リーチマイケル選手にとっては勝負の年といえます。

 

笑顔の素敵な嫁・知美さんと可愛い子供・真依ちゃんに元気をもらいつつ、激しいラグビーの練習を頑張りワールドカップで活躍してほしいです♪

スポンサーリンク