超個性派お笑いトリオ「安田大サーカス」の中で最も個性が強いといっても過言はない黒川明人、ことクロちゃん。

 

水曜日のダウンタウンで次々と隠れたモンスターっぷりを明らかにされましたが、実は2型糖尿病って知ってました?

 

しかもクロちゃんの場合、糖尿病でありながら食生活の改善を全く行っていないので、余命もかなりヤバい状態なのだとか…

 

実際、クロちゃんの現在の病状や今後入院して治療する可能性は高いのでしょうか?

 

色々とネタにされるクロちゃんですが、今回は笑って済ませない病気だけに今後が気になります…

スポンサーリンク

クロちゃんが患っている”2型糖尿病”って?

成人男性の4人に一人が患っている、もしくはその予備軍と言われている、生活習慣病の中でも特にメジャーな病気が”糖尿病”です。

 

糖尿病は血液中のブドウ糖量が常に高い状態になる病気で、インスリン分泌量の低下、もしくはインスリンの効きが悪くなり発症します。

 

インスリンはすい臓から分泌されるホルモンで、血液中のブドウ糖を体内に取り込みエネルギー源として使えるよう、体内に蓄える働きをしています。

 

糖尿病になり血液中のブドウ糖量が常に高い状態が続くと、合併症として動脈硬化や神経障害など様々な病気を引き起こします。

 

クロちゃんが患っている”2型糖尿病”は糖尿病患者の約95%に当てはまる型で、遺伝や食事、生活習慣が原因で発症すると考えられています。

 

クロちゃんは糖尿病の自覚ゼロなので症状が悪化!余命は?

糖尿病は、これ以上病状を悪化させないため食生活の改善が必須なのは私でも知っていますが、クロちゃんの食生活は…

  • 脂っこいものや甘い物、アルコールは当たり前
  • 1日3食どころか、常に何かを食べ続けている状態
  • ”ヘルシーな食生活を心がけている”という嘘ツイートを頻繁に投稿している(糖尿病悪化とは無関係ですが、医者に隠れて好き放題しているのが許せないので!)

 

これらの情報は、水曜日のダウンタウンを観ている人なら誰でも分かりますよね。

 

逆にテレビで腐りきった食生活を放送されていなければ、クロちゃんは本気で心配しているお医者さんに嘘をつき続けるつもりだったのでしょうか?

クロちゃん 糖尿病

 

さて、話を戻して…

 

糖尿病患者の一般的な余命は”発症から15年程”なんて言われますが、この余命はまったく当てになりません!

 

そもそも食生活改善によって劇的に余命を伸ばすことは可能ですし、反対に食生活を改善しないと15年生きることすら難しいです。

 

私の周りにも糖尿病の方はたくさんいますが、2型糖尿病を発症して20年以上生きている人もたくさんいます。

 

クロちゃんはまだ40代前半なので、本人の努力次第で余命を10年にすることも30年以上伸ばすこともできるんです!

スポンサーリンク

 

現在の病状は?入院が必要?

クロちゃんの病状はTBSの医療バラエティ「名医のTHE太鼓判!」で、血糖値は最大で311を記録したと伝えられていました。

 

基準値が120付近なので、この数値は基準の3倍近い異常な数値です!

 

血糖値が300を超えると、だるさや喉の渇きなどの自覚症状が顕著に表れる危険な状態です。

 

この状況から、病状は好ましくなく、いつ入院と言われてもおかしくないレベルといえるでしょう。

 

しかもクロちゃんの場合、健康的な料理を作ってくれる奥さんがいないですし、意思が弱すぎるので自分で食生活を改善するとは全く思えません。

クロちゃん 余命

 

実際「名医のTHE太鼓判!」ではクロちゃんの身体を思い食生活の改善を提案した医師たちも、あまりの改善のなさに愕然としていました(^-^;

 

入院が必要かどうかより、強制でも入院させて食生活を改善すべきとした方が正しいかもしれませんね!

スポンサーリンク