20118年1月19日、ミュージシャン兼音楽プロデューサーの小室哲哉さんが会見で引退を発表しましたね。

 

看護師との不倫報道の後に改めて会見の場を設けると言っていたので発言が気になってはいましたが、ここで引退宣言するとは思いませんでした。

 

もちろん自分が犯した罪を償うという意味では引退も一つの手段だと思いますが、なんかこう残念というか複雑というか…文春についてもやりすぎな気がします。

 

今回、小室哲哉さんの引退までの経緯や引退会見の感想、残念と思っている人の声をまとめてみました!

スポンサーリンク

小室哲哉が引退するまでの経緯

小室哲哉さんが引退する原因となったのは、2018年1月18日発売の週刊文春でスクープされた看護師Aとの不倫報道です。

 

内容を簡単にまとめると、

不倫相手の看護師Aとは数年前にクリニックで知り合い、看護師Aがクリニックを辞めた後も定期的に会いニンニク注射を打ってもらっていた

定期的に会っていた場所は自宅や看護師Aの自宅、高級ホテルなどで一晩中一緒に過ごすこともあった

といったものです。

 

もし本当に会ってニンニク注射を打ち、世間話する程度なら、長くても2,3時間で終わるはずです。

 

さすがに自宅に行ったり招いたりして2人きりで半日過ごすのは、どう考えても黒ですよねm(_ _)m

(というかニンニク注射を自宅で打つこと自体、医療行為として問題があるのでは?)

 

ただ小室哲哉さんは最後まで「二人で会ってニンニク注射や会話していただけで、それ以上の関係はない」とのこと。

 

否定せざるを得ないのは分かりますが、KEIKOさんのことを考えると許される行為ではないのは確かです。

 

 

ちなみにニンニク注射はビタミン剤が入った注射で、疲労回復などに効果があると言われています。

 

注射に”にんにく”が入っているわけではなく、にんにくの主成分であるビタミンB1が入っていたり、注射後にんにくのニオイがすることからこのような名前がついたようです。

小室哲哉 ニンニク注射

この報道で看護師Aと一緒にニンニク注射も知名度をがっつり上げたと思うので、今後お金持ちや忙しいビジネスマンの間でニンニク注射が流行るかもしれませんね(^-^;

スポンサーリンク

 

看護師Aは顔写真も流出していた!

不倫相手である看護師Aの可能性が高いとされている人物は、以前テレビに出演してるため顔写真が流出しています。

小室哲哉 看護師A

 

画像がぼやけていて分かりにくいですが、綺麗な方ですね。見た感じ年齢は30代後半~40代前半くらいでしょうか?

 

しかも画像をみれば分かるように出演したのは小室哲哉さんのドキュメンタリー番組です。

 

この番組が放送されたのは2016年8月とのことですが、もしかするとこのころから二人は親密な関係にあったのかもしれません。

 

小室哲哉の引退が残念すぎる…

私は思いもしませんでしたが、1月18日に小室哲哉さんが会見を開くと発表した時から「もしかすると引退もありえるのでは?」と勘ぐっていた人もいたようです。

 

小室哲哉さんは不倫報道に対するけじめ、そして自身の体力、才能に限界を感じたことにより芸能界を引退すると述べました。

 

献身的にKEIKOさんの介護を続ける傍ら、疲れから突発性難聴やC型肝炎、睡眠障害などを患っていたそうですm(_ _)m

小室哲哉 KEIKO

 

介護ってやっぱり心身ともにボロボロになるくらい大変なんですね…

 

しかも”才能にも限界を感じた”と述べているところが、音楽業界の第一線で生きてた小室哲哉さんらしいです。

 

このタイミングでなくても近いうちに引退発表を考えていそうな会見内容でしたが、なぜこんな残念な気持ちになるのでしょうか…

 

ツイッターでも”引退は正しい”という感想はほとんどなく、ただただ残念という感想の嵐です。

小室哲哉 ツイッター1

小室哲哉 ツイッター2

小室哲哉 ツイッター3

小室哲哉 ツイッター4

 

おそらく小室哲哉さんほど音楽に貢献した人が引退するとどめになったのが文春砲なので複雑な気持ちになるのでしょうm(_ _)m

 

ボロを出したのは小室哲哉なので自業自得といえばそうかもしれませんが、週刊誌によって決意を固めさせられた感じが何とも残念です。

 

今までもたくさん不倫報道を世に送り出してきた文春ですが、今回ばかりは「やりすぎたかな…」とか思ったのではないのでしょうか?

 

私もギリギリ小室ファミリーの世代なので、これから小室哲哉さんの音楽が聞けなくなると思うと残念で仕方ありません。

スポンサーリンク