2017年は何かと世間を騒がせた狩野英孝さんですが、今年もまたブログで面白い投稿をして話題になってます。

 

唐突にタトゥーを入れたことをブログで発表、しかもデザインはドラゴンでもヘビでもなく…QRコードw

 

思わず「これってネタなの?」と疑ってしまいますが天然な狩野英孝さんだけに、個性をアピールするためホントにQRコードデザインのタトゥーを選んだのかもしれません。

 

QRコードが本物なのか偽物なのも気になりますが、真っ先に試したいのはQRコードの読み取りですよね!

 

ということで、狩野英孝さんのブログからORコードの画像を探し、実際に読み取ってみました!

スポンサーリンク

狩野英孝のQRコード画像!実際に読み取りすると…

まずブログにアップされた狩野英孝さんのQRコード画像がこちら

狩野英孝 タトゥー

見た感じ非常に小さいですが、シールっぽくは見えないですよね~

 

現時点ではこの画像でしかQRコードを確認できないので、読み取れなければQRコードが偽物である可能性が若干上がりますが…

 

さっそくスマホのアプリで読み取ってみたものの、読み取ることはできませんでしたm(_ _)m

 

画像を拡大したりQRコードがもっとはっきり表示されるように加工して試してみたのですが、まったく読み取ってくれません。

 

一瞬「読み取れた先には番宣があるのかな」とか思ったりしたのですが、読み取りできなかったので番宣の可能性も消えましたw

 

何が読み取れるのか楽しみにしてたのですが、ホントに無駄な時間を過ごしてしまいました(^-^;

スポンサーリンク

 

QRコードのタトゥーは本物?偽物?

ブログのQRコード画像が読み取れなかったので、私の予想としては偽物の可能性が高いかなと思います。

 

ただ本人に直接会って読み取りをするとちゃんとページが表示されるかもしれないので本物の可能性も捨てきれません。

 

しかも”読み取れないQRコード”のタトゥーを入れたとしても、狩野英孝さんなら不自然じゃないですしw

(切れ者の芸人さんならQRコードを読み取れるようにして、さらにネタを仕込むと思いますが、なんせ狩野英孝さんは天然なので)

 

現在、狩野英孝さんのQRコードタトゥーはツイッターでも、

腕にQRコードのタトゥーとか、めっちゃウケる

 

なんとかウケようと思って悩みぬき、スベった結果をブログに残すのが狩野英孝らしいw

 

昔、狩野英孝さんが「寝てる間にタトゥー入れられたら怒る」って言ってたの思い出した!

もしかしてあの発言は今日の布石だったの?w

 

といったように、かなり話題になってます!(大半はスベりまくっているとの意見ですがw)

 

これだけ話題になると、狩野英孝さんはQRコードタトゥーの真相についてブログにアップしてくれるかもしれないですね!

 

もし真相についてアップしてくれるのなら、なぜQRコードのデザインをチョイスしたのか、その理由も教えてほしいですがw

 

とりあえず真相を教える教えないに関わらず、なんとか読み取ろうとして色々試行錯誤した時間を返してほしいですw

スポンサーリンク