カラテカ・入江さんがよしもとクリエイティブ・エージェンシーを解雇された理由が話題となっています。

 

入江さんといえば2015年に自身の会社「イリエコネクション」を設立していますが、今回の件で倒産は免れないとの声も多いです。

 

今回発覚した、入江さんが仲介したという闇営業で、入江さんの会社が儲けたギャラが一体いくらだったのか気になります。

 

今回よしもとを解雇された、カラテカ入江さんが経営する会社・イリエコネクションについて、今後倒産の可能性やギャラの金額を考察していきます!

スポンサーリンク

カラテカ入江の会社「イリエコネクション」とは?

芸能界以外でも人脈の広さで知られているカラテカ入江さん、その豊富な人脈を活かして2015年に株式会社イリエコネクションを友人とともに立ち上げました。

 

イリエコネクションは入江さんの豊富な人脈を駆使した、様々な人材紹介サービスを行っています。

 

仕事詳細は会社のウェブページに記載されていますが、商品PRやプロモーション動画制作、芸能人・アスリート引退後の転職先斡旋などを手掛けているようです!

イリエコネクションの公式ウェブページを確認

 

どれも広い人脈があってこそのサービスですが、入江さんは武器である人脈によって干され、所属事務所を追われることになりました…

 

イリエコネクションは今後倒産する?

入江さんがよしもとクリエイティブ・エージェンシーとの契約を解消されたのは、2019年6月4日のこと。

 

事務所を通さず、ある忘年会によしもとの先輩後輩をブッキングしていた入江さん。

 

闇営業の相手が社会的にグレーな企業だったため、契約解消に至ったといいます。

 

本人は「知らなかった」と認めていないようですが、会社を設立するほど人脈が広い入江さんなので情報が入ってこないなんでありえないでしょう…

関連記事:宮迫博之や田村亮の闇営業動画!なぜ解雇されない?理由や今後は?

 

今回の一連の出来事は、入江さんの会社・イリエコネクションにも影響を及ぼすのではないかと言われています。

 

イリエコネクションの人材紹介サービスは厚生労働省から有料職業紹介事業の許認可を取得していますが、闇営業で取り消されてしまう可能性も…

 

契約会社も”イリエコネクションと付き合いを続けるのは会社的に良くない”と判断すれば、人材紹介サービスは機能しません。

 

ツイッターでは「カラテカ入江は自分の会社で儲けているから、吉本を解雇されても生きていけるだろ」なんて言われていますが…

 

 

 

イリエコネクションが倒産に追い込まれる可能性は、十分に考えられます。

 

解雇翌日の講演会には今まで通りのスーツ姿で登場し、熱弁をふるっていたという入江さん。

 

現在のところイリエコネクションは倒産していないようですが、今後しばらくは会社の動向にも注目ですね!

 

入江の会社が闇営業で儲けたギャラは?

今回発覚したのは2014年の某グループ忘年会での闇営業でしたが、入江さんが行っていた闇営業は他にもあったと考えるのが自然です。

 

入江さんは吉本ではなく自身で立ち上げた会社・イリエコネクションを通じて、たくさんの営業を受けていたはず。

 

入江さんの会社は闇営業でいくらのギャラを儲けたのか、予想してみると…

 

今回の吉本芸人闇営業をスクープしたフライデーによれば、忘年会を開催した会社の元社員の証言に「芸人一人につき100万円は支払った」とあります。

 

よしもとのギャラ配分は芸人たちがたびたびネタのように話していますが、1対9で9割が会社に入るようになっているとか。

 

さすがイリエコネクションのギャラ取り分が会社9:芸人1だと誰も営業に来ないと思うので、一般的な事務所よりギャラ配分は良いはず!

 

一般的なギャラ配分は会社6:タレント4なので、おそらく入江さんはギャラを折半くらいに設定したのではないでしょうか?

 

今回判明した闇営業に参加した芸人は

  • 宮迫さん
  • ロンブー亮さん
  • レイザーラモンHGさん
  • ガリットチュウ福島さん

の名前が出てきています。

 

他にもザブングルやコロチキ・ナダルさんなどの関与も疑われていますが…

闇営業 ナダル

 

少なくとも今回問題となったグレー企業への闇営業では、上記4人分400万円の5割・200万円が入江さんの会社が闇営業で儲けたギャラとなります。

 

事務所の認識では参加芸人はノーギャラだったとしているため、それが本当ならギャラ400万円丸々イリエコネクションの利益なりますが、そこはお察しで(^-^;

 

もちろん入江さんが会社を通したかは不明だし、ギャラの配分も分かりません。

 

会社が今回の闇営業で儲けたなら、なおさらイリエコネクションは倒産のリスクが高まりますね。

 

入江さんは解雇されたものの、参加芸人は厳重注意にとどめられているのも気になり、これまでのように楽しい気持ちでバラエティーを観る気にはならないでしょう。

スポンサーリンク