「バブリーダンス」で有名な登美丘高校ダンス部の部長を務め、現在は女優、歌手として活躍している伊原六花さん。

 

これまでいくつかのドラマに出演していますが、伊原六花さんについて「ゴリ押し」「可愛くない」といった声もあります。

 

また歌手としての活動もしている伊原六花さん、歌手としては致命的な歌下手疑惑が浮上していますが、の真相はどうなっているのでしょう?

 

今回、伊原六花さんがドラマに出まくりの理由も含めて、ゴリ押しされているのか調べてみました。

スポンサーリンク

伊原六花のプロフィール!本名や身長は?

まずは伊原六花さんの本名、経歴などのプロフィールをみていきましょう!

  • 本名:林沙耶(はやし さや)
  • 生年月日:1999年6月2日(19歳)
  • 出身地:大阪府大阪狭山市
  • 身長:160センチ
  • 所属事務所:フォスター
  • 出身高校:大阪府立登美丘高等学校(ダンス部)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花さん(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

 

伊原六花さんの本名「林沙耶」も素敵なので、なんだか芸名としてアリな感じがしますね(^^)/

 

芸能界入りのきっかけは「バブリーダンス」で、出身校・登美丘高校(大阪)のダンス部は、全国高等学校ダンス部選手権で2017~2018年の2年連続優勝を果たすほどの実力があります。

 

荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシング・ヒーロー」や、平野ノラさんのネタを取り入れたバブリーダンスの動画が爆発的な再生数を記録。

 

これがきっかけで登美丘高校ダンス部が話題となり、当時キャプテンを務めていた伊原六花(林沙耶)さんに注目が集まりました。

伊原六花 可愛くない

 

子供の頃から何度もミュージカル出演していた伊原六花さんは高校卒業後に上京し、東京の大学に通いながらオーディションを受けようとしていました。

 

そんな時に現在の事務所からスカウトされ、大学には進学せず芸能界で頑張ることを決心したそうです。

 

浮き沈みの激しい芸能界一本でやっていく決意をするのは相当悩んだと思いますが、現在女優や歌手として活躍している姿を見るとホッとしますね。

 

伊原六花は可愛くない?可愛い?

女優デビューとなれば「可愛くない」「可愛い」と容姿が評価されますが、伊原六花さんも賛否両論な感じで色んな意見があります。

 

芸能界は日本全国から容姿端麗な女性が集まっているため、美のレベルは高いのが当然ですよね!

 

登美丘高校ダンス部では際立った可愛さを見せていた伊原六花さんも、芸能界に入ればたくさんの中の一人と思われてしまうのも仕方がありません…

 

とはいうものの、伊原六花さんの意志の強そうな佇まいとふんわりとした雰囲気が「可愛い!」と人気なのも事実です。

 

人によっては可愛くないと思うかもしれませんが、”可愛い”だけにこだわらない伊原六花さん個人の良さをどんどん出していってほしいと思います。

スポンサーリンク

歌下手ってホント?

伊原六花さんが歌手デビューを果たしたのは2019年1月、出演するCM「センチュリー21」のCMソングでした。

 

CMを見て気になっていた方も多いと思いますが、伊原六花さんの歌下手っていう人がいることに驚き!

 

私もCMで初めて伊原六花さんの歌声を聴きましたが、とても心地良くてきれいな声だと感じました(^^♪

 

伊原六花さんは、さすがミュージカル出演経験者だけあって「歌が上手い」という声が大多数ではないでしょうか?

 

歌下手と言われているのは、おそらく僻みや妬みからきた少数のバッシングでしょうね♪

 

ゴリ押しでドラマ出まくりの理由って!?

短期間でメディアの露出が多いと「ゴリ押し」と言われがちですが、伊原六花さんはどうでしょう?

 

2017年10月には事務所に所属し、高校卒業後本格的に芸能活動をスタートさせた伊原六花さん。

 

2018年7月期のドラマ「チア☆ダン」出演後、立て続けにドラマへの出演が続いており、2019年も自身初の主演映画「明治東亰恋伽」の公開が控えています。

 

また普段朝ドラを見ない層にも注目されていそうな、記念すべき100作目のNHK連続テレビ小説「なつぞら」にも出演が決まっています。

伊原六花 ゴリ押し

なつぞらではヒロイン・なつの同僚で親友になるという、けっこう重要な役どころです!

 

このように見てみるとよく出ているイメージがあるので、ゴリ押しと感じる人がいてもおかしくないかもしれません。

 

しかし、事務所がスカウトをして満を持して活動し始めた新人ですから、露出できるならどんどん出してあげたいものですよね。

 

それに「なつぞら」は伊原六花さんの事務所の先輩である広瀬すずさんがヒロインなので、バーターである可能性が高そうです。

 

ゴリ押しと感じてしまう人もいるでしょうが、出演数に見合う女優として今後大きく成長してほしいと思います(^^)/

スポンサーリンク