人気地下アイドル「仮面女子」のメンバーとして活躍していた猪狩ともかさんですが、2018年4月11日に看板の下敷きになるという痛々しい事故が報じられましたよね。

 

ずっと怪我の具合が心配されていましたが、5月7日にブログにて脊髄損傷により歩けなくなったと現在の病状が公表されました。

 

まだ20代ですし、やりたいこともたくさんあったと思うのに…ものすごく残念ですが、本人は現在前を向いて進んでいるようなので安心しました!

 

個人的に気になったのは事故が起きた場所がどこなのか、そして今後は脱退するのか、もしくは仮面女子としての活動を継続するのかです。

 

ブログでは「作詞に挑戦したい!」と語っていましたが、脱退せず作詞家としての道を進むのも可能なのでしょうか?

スポンサーリンク

猪狩智香さんのプロフィール!事故の場所と経緯は?

20代から本格的にアイドル活動を開始した”遅咲きのアイドル”猪狩ともかさん。

 

まずプロフィールと看板の下敷きになった事故の詳細や場所についてみていきましょう。

 

  • 名前・愛称:猪狩ともか(いがり ともか)・いがとも、ともか
  • 生年月日:1991年12月9日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:153センチ
  • スリーサイズ:B80・W59・H88
  • 趣味:野球観戦、ドラマ・映画鑑賞
  • 所属事務所:アリスプロジェクト

 

猪狩ともかさんは埼玉県出身で大の野球好きなので、西武ライオンズの大ファンです。

 

ブログで西武ライオンズ愛について語っていることも多く、過去には始球式を務めた経験もあります。

猪狩ともか 始球式

仮面つけているので誰か分かりませんがw

 

遅咲きではあるものの、アイドルとして充実した毎日を送っていた猪狩ともかさんが看板の下敷きになる事故にあったのは2018年4月11日。

 

プライベートでの事故だったため目撃情報は一切流出していませんが、場所は都内の湯島聖堂前とのこと。

 

湯島聖堂は以下の場所(東京都文京区)にある、遺跡です。

猪狩ともか 事故 場所

 

当時の天気を調べてみると都内多くの場所は大荒れで、雨や雷雨と併せて強風に注意するように呼びかけられていました…

 

まさか看板の下敷きになるなんて本人は予想すらしていなかったと思いますが、怪我の状態は極めて悪く、緊急手術からICU(集中治療室)に運ばれるほどだったようです。

 

その後、怪我は回復したものの脊髄損傷が原因で自分の足で歩くことが困難であると告げられます。

 

ある日突然、大事故に会い、そのまま下半身の自由が奪われるなんて…肉体的・精神的な苦しみは想像を絶するものだったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

現在の様子や今後の活動は?脱退せず作詞家に?

脊髄損傷による両下肢麻痺のため、車いすでの生活が余儀なくされた猪狩ともかさん。

 

現在は自分の運命を受け止めて前向きに未来へ進んでおり、今後も仮面女子での活動を継続すると公表しています。

 

猪狩ともかさんは事故に会ってから現在に至るまで、一度も”仮面女子を脱退する”と考えたことはなかったそうです。

 

ただ今までのように体を動かすパフォーマンスは難しいと思うので、ブログでは「車いすの猪狩ともかとして、仮面女子の曲の作詞をしたい!」と語っていました。

猪狩ともか 車いす

 

思うように体が動かせなければ、私だったらきっと絶望して脱退を考えると思います…

 

「今後も足が動かない可能性が高い」と告げられてから、まだ日が浅いはずなのに…猪狩ともかさんはホントに強い女性ですよね(>_<)

 

きっと仮面女子のメンバーたちも、作詞家として猪狩ともかさんが活躍してくれることに大賛成のはず!

 

他にも猪狩智香さんは、

 

  • 生涯ずっと西武ライオンズを応援したい!
  • 事故の経験を残すため、手記を本にしたい!

 

と今後の抱負についてブログで前向きに語っています。

 

今後も脱退せずに仮面女子として活躍していくであろう猪狩ともかさん、私も精一杯応援したいと思います(^^)/

スポンサーリンク