逞しい筋肉を活かし、ラグビー日本代表メンバーとして活躍していた畠山健介選手。

 

バラエティ番組に出演し、有吉さんから「クソヒゲゴリラ」のあだ名を貰ったことでも有名ですが、いいキャラしてますよね!

 

そんな畠山健介選手の嫁や子供の画像、また嫁と結婚するまでの馴れ初めも気になります。

 

今回、畠山健介選手の身長や出身校などのプロフィール、そして家族の情報についてまとめていきます!

スポンサーリンク

畠山健介のプロフィール!身長・体重は?

ラグビー選手の中でもトップクラスのウエイトを誇る畠山健介選手、プロフィールはこちらです。

  • 本名:畠山健介(はたけやま けんすけ)
  • 生年月日:1985年8月2日
  • 出身地:宮崎県気仙沼市
  • 身長・体重:178センチ・115キロ
  • 出身高校→大学:仙台育英高校→早稲田大学

 

身長178センチで体重100キロオーバーという、力士も目指せそうなゴツい体格をしている畠山健介選手。

 

高校時代から日本代表の常連で日本ラグビー界の第一線で活躍していましたが、2019年に所属チーム・サントリーを退団し、日本代表からも退きました。

 

現在は海外チームも視野に入れて次に活躍できる場所を探す中、日本ラグビーの知名度アップや競技人口増加に注力しているようです。

 

現役選手として活躍する場を見る機会は減ってしまった畠山健介選手ですが、今後はワールドカップの解説やラグビーイベントなどで会える機会が増えるかもしれませんね!

 

出身校(高校・大学)はもちろん、ラグビーの強豪校!

小学2年生の時からスクールに通い、ラグビーを習い始めた畠山健介選手。

 

中学時代はバスケ部だったのでラグビーに本腰は入れていませんでしたが、仙台育英高校でラグビー部に入り本格的にラグビーの道へ。

 

ラグビー強豪校としても知られている仙台育英高校では、

  • 3年連続で花園に出場
  • 高校日本代表・U17日本代表にも選ばれる

といった、素晴らしい実績を残しています(^^)/

 

高校卒業後、ラグビー強豪校である早稲田大学に進学した畠山健介選手は全国大学選手権での優勝も経験。

 

サントリー退団まで日本ラグビーの第一線で活躍できたのは、学生時代にラグビー強豪校で積んだ経験の賜物でしょうね(^^)/

スポンサーリンク

嫁の画像と結婚までの馴れ初めは?

畠山健介選手が結婚したのは2010年3月3日、当時24歳の時。

 

結婚が早いイメージのあるスポーツ選手ですが、畠山健介選手も例外ではありません(^^)/

 

嫁の名前は綾さんで結婚式の画像で顔も確認できますが、馴れ初めは本人の口から語られていないので今のところは不明です。

畠山健介 嫁

”クソヒゲゴリラ”の嫁とは思えない超美人ですよね!

 

ただ嫁・綾さんとの交際が始まったのは早稲田大学に在学時からで、畠山健介選手が大学4年生、嫁・綾さんは社会人1年目の時だったようです。

 

綾さんはスポーツ選手の嫁としては珍しい超キャリアウーマンで、毎日忙しく働いているとのこと。

 

嫁が畠山健介選手の一つ上でキャリアウーマンだと分かると、ますます二人の馴れ初めが気になってしまいますよね~

 

どのように出会い交際から結婚まで発展したのか、いつか馴れ初めをトーク番組などで語ってほしいです♪

 

畠山健介の子供、性別・年齢や画像は?

畠山健介選手と嫁・綾さんの間には現在2人の子供がいて、年齢と誕生日は以下のとおり。

  • 長女 7歳(2012年誕生) 名前:るい(漢字は不明)
  • 次女 1歳(2018年誕生)

 

次女の名前は公開されていませんが、長女の名前はるいちゃんで現在小学生だと分かります。(意外と年齢差が大きい姉妹なんですね!)

 

子供の顔画像はまだ幼い次女だけ畠山健介さんのインスタで見ることができます。

 

 

上の投稿以外にもインスタにはたくさんの家族画像が投稿されていますが、どの画像も畠山健介選手が優しいまなざしで嫁や子供を観ています。

 

ホントに家族が大好きで、嫁や子供を愛しているんでしょうね(>_<)

 

 

可愛い嫁と子供に支えられている畠山健介選手は、チームに所属していない今が頑張り時だと思います。

 

ラグビーでも、そしてラグビーを世間に広めるインフルエンサーとしても、これからまだまだ活躍してほしいと思います!

スポンサーリンク