モデル・女優として若い頃から芸能界で大活躍し、一時期は日本を代表する美人といっても過言ではなかった「ハセキョー」こと長谷川京子さん。

 

最近はSNS中心に「顔怖い」「平子理沙化している」なんて声が多いのですが、若い頃と顔が変わってしまったのでしょうか?

 

さっそく長谷川京子さんの若い頃と現在を画像で比較し、ホントに顔怖くなって平子理沙化しているのか調べてみました!

スポンサーリンク

長谷川京子に「顔怖い」の声が殺到?

昔から整った濃い顔をしていて、多くの男性・女性の憧れの的だった長谷川京子さん。

 

現在も濃くて整った顔は若い頃と変わっていませんが、メイクが変わったからか「顔怖い」の声が多いんです…

 

この投稿をInstagramで見る

 

火村英生2019 9月29日22時30分SPドラマで帰ってきます。 photo by 斎藤工くん @himura_ntv

長谷川京子さん(@kyoko.hasegawa.722)がシェアした投稿 –

 

上のインスタ画像は極端ですが、個人的にも最近の長谷川京子さんは全体的に顔が怖くなってきている気がします。

 

歳を重ねるにつれ、劣化を隠すために化粧も濃くなり、その結果がっつりメイクの怖い顔になってしまったんですかね(^-^;

 

顔が怖くなったのは”メンテナンス”も原因?

「YES!高須クリニック」でお馴染みの高須院長いわく、「長谷川京子さんは、メンテナンスを施したような顔をしている」とのこと。

 

若い頃のピチピチなイメージが強い長谷川京子さんですが、現在はもう40代。

 

そろそろシミやしわが目立ち始める年頃なので、シミ・しわ隠しのためにヒアルロン酸注射ぐらいの”プチ整形”ならしていてもおかしくはないですよね!

 

ただ本人は整形を公表していませんし、高須院長も「整形をしている」とは一言も述べていません。

 

個人的には「多くの人に見られる職業なので、メンテナンスしててもいいじゃん!」とは思いますが…

 

もし長谷川京子さんがメンテナンスしていたなら、少し方向性を間違えて、美しく怖い顔になってしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

長谷川京子はどんどん平子理沙化してる?

顔が怖い女性芸能人の代表といえば平子理沙さんですが、長谷川京子さんには「少しずつ平子理沙化してる…」なんて声が!

 

平子理沙さんは現在48歳とは思えないほど若々しく見えますが、頬が腫れ上がってて唇もボッテリしているのが目につきます。

 

平子理沙さんは現在もカリスマモデルとして活躍しており、若い頃からずっと人気女性ファッション雑誌の表紙を幾度となく飾ってきました。

 

若い頃の平子理沙さんはとても美しく、1990年代の売れっ子俳優・吉田栄作さんのハートも射止めるほどだったのですが…

 

歳を重ねるにつれ、顔が腫れあがり唇は膨れ上がり、いつのまにか人間離れした怖い顔になっていました。

 

長谷川京子さんも、これから歳を重ねるにつれ、さらに顔が変わり、第二の平子理沙になってしまうのでしょうか(^-^;

(まぁ平子理沙さんの場合、人間離れした顔でも美しいことに変わりはないんですけどねw)

 

長谷川京子の若い頃と現在!顔の変化を画像で比較

まず平子理沙化する前、若い頃の長谷川京子さんの画像をみてみましょう。

長谷川京子 若い頃

 

若い頃はメイクもナチュラルで、表情にはまったく違和感なし!(多くの男性・女性が憧れるのも納得の超美人ですw)

 

そして現在の長谷川京子さんの画像がこちら。

長谷川京子 顔怖い

 

顔怖いとか以前に、若い頃に比べて明らかにメイクが濃くなっているのが分かります(^-^;

 

唇の形も若い頃と全く違いますし、なんというか全体的に貫禄を感じる顔立ちになりましたよね。

平子理沙化の進行具合は?

画像を比較する限り、長谷川京子さんは若い頃と顔がだいぶ変わってしまったといえますが…

 

ただ”平子理沙化”のレベルでいえば、まだまだ序の口ではないでしょうか?

長谷川京子 現在

 

似てるのは唇がボッテリしているところぐらいで、長谷川京子さんの場合、顔の不自然さは弱めです!

 

ちなみに唇に厚みを持たせると親しみやすくセクシーな印象になるため、最近は

  • 唇に厚みをもたせる整形
  • 唇を厚く見せることに重点的に置いたメイク

が流行っているようです。

 

女性は化粧の仕方一つで顔立ちが一気に変わるので、長谷川京子さんも昔と変えたのはメイクだけかもしれません。

 

もしかすると、すっぴん状態の長谷川京子さんを若い頃と現在で比較すると、顔の変化はほとんど見られないかもしれませんね(^^)/

スポンサーリンク