成人式当日いきなり営業停止した後、今の今まで行方をくらましていた”はれのひ社長”がついに記者会見をしましたね。

 

一生に一度の成人式を台無しにして、しかも本人とはれのひ幹部はトンズラという最悪な状況でしたが、とりあえず会見があっただけよかったのか…

 

会見したからといって納得できないのは当たり前ですが、はれのひ社長の会見を聞き、世間はどう思ったのでしょう?

 

また会見の動画を改めて観たい人も多いと思うので探してみました!

スポンサーリンク

はれのひが成人式に起こした事件の全貌!

はれのひが営業停止を発表したのは1月8日、こともあろうか成人式の当日です。

 

はれのひは「横浜みなとみらい」「八王子」「つくば」「福岡天神」に店舗を展開している振り袖レンタル会社で、成人式に出席予定の新成人から着物レンタルの依頼を受けていました。

 

しかし成人式当日、「着物が届かない」「着付け場所にスタッフが来ていない」等のクレームが入り、調べてみると店舗は営業停止の状態に。

 

その後、社長やその家族の行方をくらまし、はれのひに成人式の着物や着付けを依頼していた人は被害届を提出。

 

会見を行う1月26日まで社長は公の場に姿を現さず、新成人とその関係者以外に、はれのひ従業員へも給料を支払わず迷惑をかけていました。

スポンサーリンク

 

はれのひ社長”篠崎洋一郎”とは?

はれのひ社長

はれのひの社長を務める篠崎洋一郎さんは、昭和37年8月11日生まれ、現在26歳年下の奥さんと子供(娘)が一人いるようです。

 

奥さんと結婚したのは2015年なのでつい最近、子供も2017年2月に生まれたばかりなので、はれのひが営業停止した時はまだ0歳ということになります。

 

奥さんが26歳年下って辺りはやり手の社長っぽいのですが、やっていることは最悪ですよね…

 

結婚して子供が生まれたばかりなのに、一緒に姿をくらまそうと持ち掛けられた奥さんはどう思ったのでしょうか?

 

はれのひは平成23年に設立された会社ですが、篠崎社長は会社を立ち上げるまでアパレル関連会社や大手着物会社を転々として経験を積んでいます。

 

そして独立と同時に呉服販売店に対してのコンサル業をメインとする会社を立ちあげ、その後、着物レンタルをメインとする”はれのひ”を設立しました。

 

仕事をしていく中で中国との交友を深め、姿をくらましていた時期は中国の上海にずっと潜んでいたとのこと。

 

はれのひの営業停止も社長の中でずっと前から企画されていたことだったらしく、はれのひの経営は火の車状態だったようです。

 

 

会見動画と感想は?

1月26日、横浜で今回の騒動について会見を行ったはれのひの篠原社長。

 

新成人以外にも、計画倒産や夜逃げなど経営者として許されないことばかり行った篠原社長は何を話すのか気になった人は多いと思います。

 

テレビで会見が見れなかった人は会見動画は会見後のニュースやyoutubeなど動画サイトで観ることができるかもしれません。

 

会見が始まる前から、SNSでは

 

「今日の会見を行うための台本をトンズラして作っていたのでは?」

「今さら、公の場に現れて何を話すんだろ?」

「何話しても納得できないが、気になる…」

 

といったように、非常に注目されていました。

 

はれのひ社長の会見は26日の19時からということなので、間もなく始まると思います。

 

会見後の感想については、会見が終わり次第、まとめてお伝えしたいと思いますので、もうしばらくお待ちください!

 

ただ納得できる人なんて一人もいないと思うので、厳しい感想だらけになりそうです(^-^;

スポンサーリンク