今から6,7年程前でしょうか?日本で大ブームを巻き起こしていたK-POPのアイドルグループ少女時代。

 

当時は私も韓流ブームにのっかりハマりまくってましたが、2018年現在はすっかり名前を聞かなくなりました…

 

たまにテレビで少女時代のニュースが流れると「今何してるんだろ?」なんて思うのですが、現在の様子や消えた理由が気になる人は多いのではないでしょうか?

 

ということで2018年現在、少女時代は今何しているのか調べてみました!

スポンサーリンク

少女時代、2018年現在のメンバーは何人?

元ファンとしてまず気になったのは、”2018年現在、少女時代は何人で活動しているのか”です。

 

ちなみに個人的に少女時代全盛期だと思う2010年頃のメンバーは9人、名前を全員挙げると…

  1. ユナ
  2. テヨン
  3. ジェシカ
  4. ティファニー
  5. スヨン
  6. ユリ
  7. ソヒョン
  8. サニー
  9. ヒョヨン

 

ちなみに上から順に当時、私がお気に入りだったメンバーです(^^)/(ティファニーより下はテキトーですがw)

少女時代 ユナ

9人の中でもダントツで可愛いユナがお気に入りでした!

 

そして2018年現在、少女時代は脱退したジェシカを除いた8人で活動しています。

 

ジェシカは2015年に所属事務所(SMエンターテインメント)を退社し、自身のファッションブランドを立ち上げてアパレル業界へ進出したようですね!

少女時代 ジェシカ

ジェシカは少女時代メンバーの中でもダントツでオシャレだったので納得です♪

 

ただ現在の少女時代メンバー8人のうち、2017年に所属事務所との再契約したのは、

  • ユナ
  • テヨン
  • ユリ
  • サニー
  • ヒョヨン

の5人だけ。

 

ティファニー・スヨン・ソヒョンの3人は少女時代のメンバーとして活動しているものの所属事務所と再契約はしていません。

 

つまり”2018年現在の少女時代は8人だけど、いつ5人になってもおかしくない状態”といえます(^-^;

 

今のところ再契約しなかった3人も、少女時代として活動を続けると言っていますが、裏では色々ありそうですよね…

少女時代 KARA

K-POPアイドルのいざこざと言えば、KARAを思い出します(KARAも今何してるんだろw)

 

もしかすると2018年中に3人が脱退して、ソロで活動を始めたりするかもしれません。

 

でも少女時代が5人になると、人気メンバーとそうでないメンバーのルックス差が余計に目立つような…

 

できれば新メンバーを3,4人加入させ、また息ピッタリのゴージャスなパフォーマンスを披露してほしいものです!

スポンサーリンク

 

第一線から消えた理由!今何してる?

一応2018年現在も精力的に活動を続けている少女時代ですが、全盛期に比べるとまったく名前を聞かなくなりましたね~

 

少女時代とインターネットで検索しても”現在”や”今何してる”といった、消息を確認するような内容ばかりです(^-^;

 

とくに干されたわけではなさそうですが、消えた理由として考えられるのは

  • 世代交代
  • 所属事務所とのトラブル

この2つではないでしょうか?

世代交代

単純に日本人の興味が少女時代から別のグループにうつった、もしくはK-POPアイドル自体に興味がなくなったという理由です。

 

今日本で最も活躍しているK-POPアイドルといえば、やっぱりTTポーズで大ブレイクしたTWICE (トゥワイス)ですよね!

少女時代 トゥワイス

日本でいうモーニング娘。→AKB48みたいに、若い世代は同年代のアイドルを応援したくなるのでしょう(^-^;

 

また私もそうですが”歳を重ねてK-POP自体に興味がなくなった”なんて人も多いはず。

 

これは日本でいう、高校生になると聞く音楽がJ-POPから洋楽に変わるようなものでしょう!(ちょっと違う気もしますが…)

 

ただし世代交代は”消えた”というより”飽きた”だけなので、消えた理由にはならないかもしれませんがw

所属事務所とのトラブル

同じくK-POPアイドルのKARAが消えた理由の一つとして、所属事務所とのトラブルがありました。

 

華やかなアイドルの世界ですが、裏の部分が大きく報じられると、なんとなく印象が悪くなるんですよね…

 

少女時代は今のところ、所属事務所と”トラブル”といえるほど大きないざこざはありません。

 

でも、きっとファンからすると「なぜ3人は再契約しなかったのだろう」と考えてしまうのではないでしょうか?

 

 

最近の少女時代はアリーナツアーでは過去最少の動員人数を記録、最新シングルの売り上げも全盛期に比べて伸び悩んでいる状況です。

 

これも時代の流れで仕方ないとは思うのですが、元ファンとしては「そろそろ少女時代の明るいニュースが聞きたいかな…」なんて思ってしまいます(^-^;

スポンサーリンク